パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者 パチスロ必勝ガイドライター

パチスロライターまりも ポロリとの確執の真相は?嫁は?年収は?

更新日:

 

こんにちは。@PERORIN02です。

今回はパチスロライターのまりもさんについて書いていきます。

30代ですがライター歴も長く中堅ライターの中ではトップクラスの人気を誇るまりもさんの経歴など詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

まりもプロフィール 服屋をオープンさせたい!?

 

 

 

ライター名 まりも
生年月日 1980年1月11日 38歳 2018年5月現在
血液型 A型
出身 茨城県
本名 大竹将博
所属 パチスロ必勝ガイド

身長:176cm

まりもさんは学生時代ファッションに興味を持たれたようで高校卒業後アパレル関係の仕事をしたいという気持ちから何の伝手もないままプー太郎状態で友人と2人で一緒に上京します。

アパレル関係の仕事と書きましたが具体的には友人と一緒に服屋をオープンするという夢をお持ちだったそうですよ。

高校卒業前にアパートの契約はしていたようで同じ部屋で友人とルームシェアをして一緒に過ごしていたとの事。

オシャレな人達が集まる原宿や代官山をブラブラしながら見ていたそうですが日銭を稼がないと生活できないという事で観葉植物などを運ぶトラックの運転手をしたり、パチンコ屋のホール店員をしながら服屋の面接を受けに行っていたようです。

『BEAMS』REATS TAILOR ZAZOUSなどに面接を受けにいきますがことごとく駄目だった事からアパレル関係の仕事に対する熱が完全に冷めてしまいます。

一緒に住んでいた友人は最初からバイトをする訳でもなくダラダラと過ごしていたようでルームシェアを解消しますが今でも友人としての付き合いはあるそうですよ。

そこからは一人暮らしを始め19歳の頃からパチスロ必勝ガイドを愛読するようになりスロプロとしての生活を始めます。高校時代から学校帰りにパチスロを打っていた事もあり次第にパチスロライターという仕事に興味を持ち始めパチスロ必勝ガイドに電話をしてライターはいつ募集しているのかを尋ねます。すると随時募集しているという事で履歴書を2度送りますが何のリアクションも無く、このままでは埒が明かないと思いリクルートスーツを着用し履歴書と作文を持参してアポなしで編集部を訪ねますが編集部員に面倒くさそうな対応をされ履歴書と作文を渡して帰る事になったそうです。

半ば諦め気味になっていたまりもさんですが2日後に連絡があり面接に来てくれという事でもう一度リクルートスーツに身を包み編集部で面接を受けライターとして採用される事になったみたいですね。

2001年まりもさんが21歳の時に採用されパチスロ必勝ガイド初登場が2002年の3月という事でライター歴は2018年現在17年という事になります。

パチスロライターだとパチスロ必勝本の梅屋シンさん嵐さんと同学年になりますがライター歴はまりもさんが一番長いですね。豪華な顔ぶれです。

 

アルバイトを考えたライター初期・山口レバーオン

 

まりもさんはパチスロ必勝ガイドのライターとして働き始め地道に活動されますが最初の頃はライティングの仕事も映像の仕事も少なく金銭面で相当の苦労をされたそうです。

元々、パチスロ必勝ガイドに入ったのはライターになりたいという思いと皆で楽しくワイワイパチスロを打ちたいという思いの両方があり休日でも先輩に「どこで打ってるんですか?」と聞いてただ楽しく一緒に打っていると当時は4号機なので投資スピードも速く貯金していた100万円もあっという間に減り残金20万円ほどになってしまいライターとしての仕事も少なかったので相当ヤバイと感じ始めます。

この時アルバイトをしようと決心しフロムエーを購入し先輩であるういちさんに相談すると「アルバイトを入れてそこにデータ取りなどの仕事が入った場合アルバイトが入っているので無理ですという事になるとライターとして終わるよ。金を貸してやるからパチスロで増やせ」と言われたそうです。

しかし人に借りてまでパチスロを打つ事に抵抗を感じたまりもさんは残金20万円を握りしめ必勝ガイドのライター10名くらいで行われる沼津での合宿に参加しアラジンAを打って8000枚出して危機的状況から脱出し合宿から帰宅すると自宅に置いてあったフロムエーを速攻で捨てたんだとか…笑

その後は徐々に仕事が増えていき地上波放送の山口レバーオン』のレギュラーに抜擢されブレイクし現在ではライターとして確固たる地位を確立しておられます。

『まりも』というライター名ですが元々はパチスロ必勝ガイドの先輩である木村魚拓さんに『大竹二秒前』というライター名を勧められていたそうですが色々考えて断り、忘年会の席でういちさんが当時のパーマをかけた頭がまりもに似ているという事からりも』と名付けたそうです。木村魚拓さんはかなりのライターさんの名づけ親なのに断ったのは凄いですね。しかし、まりもさんはライターさん全員を尊敬しているらしいですがライティング、映像ともに高いレベルで面白い木村魚拓さんを一番尊敬していると動画で語ってらっしゃいました。

ちなみにまりもさんはパチスロライターさんの中で一番手袋の着用率が高いですが、パチスロ打っていると爪にダメージが出たり汚れるのが嫌なので手袋をしているそうです。そもそも他のライターさんが手袋を着用している姿を殆ど見かけませんが、まりもさんは手袋を着用していても違和感がありませんしトレードマークのようになっていますね。

 

まりもの性格や好きな女性のタイプ・結婚は?

 

まりもさんは基本的に言葉使いも丁寧で非常に明るく面白い人です。他のライターさんからも好かれてるのではないでしょうか?周りの人の事をよく考えてらっしゃる印象が強いです。ただ共演者で合わない人は見ててわかりやすいですね(笑)嘘をつけないタイプなのでしょう。

まりもさんといえば仲が良いのが中武一日二善さんでプライベートでも遊ぶ程の仲のようです。中武さんは昔はガチで攻略して目押しの鬼というイメージが強かったですが、今ではGODおじさんというイメージに変ってしまいました、しかし目押しは相変わらず凄いですよ。

まりもさんの好きな女性のタイプは女優の加藤あいさんで、山口レバーオンの収録中に加藤あいさんの結婚の速報を見て落ち込んでいたのを思い出します。女性ライターの中では断トツでパチンコ必勝本のしおねえさんがタイプのようです。顔立ちも良いけどスタイルも良くて素晴らしいと絶賛されてました。

綺麗系の女性がお好みのまりもさんですが2013年にご結婚されてます。動画など見ていても下ネタも多いし、あまり結婚している雰囲気は出されませんが事実です。

下の写真が結婚式の時のまりもさんのタキシード姿ですが似合ってますね。

 

 

奥様がいる影響もあるかもしれませんがライターになってからはプライベートでは殆どパチスロを打ちに行く事はないようです。

 

まりもとポロリの確執

 

MONDO TVで今も放送が続いているパチスロ常勝理論にまりもさんも出演していましたが、2009年10月に突如番組を降板しています。

この番組降板の時にポロリさんとまりもさんはひと悶着あって、その中身は番組のMCであり顔であるポロリさんがまりもさんに「タモリに嫌われたらいいともに居れないでしょ?それと一緒だよ君は」と言われたそうなんです。要約するとタモリ=ポロリさんという事です。意味はわかりますよね?ポロリさんは番組当初は共演者にまともな立ち回りをするように強く言っておられたのでまりもさんの立ち回り方に不満があったのかもしれませんね。今の常勝理論を見てもらえればわかりますが、結構自由な立ち回りをされています。番組そのものは嫌いではないので毎回見てますが。

同時期に常勝理論に出演していたバイソン松本さんはまりもさんが辞めるなら自分もという感じで一緒に常勝理論を卒業されました。

木村魚拓さんがサイト7でやられている「旅うちってやつは。」に木村さんがまりもさんとポロリさんのコンビでの出演依頼をしたそうですが、どちらかが頑なに拒んだと言っておられました。まりもさんが同番組にバイソン松本さんとのコンビで出演された際、ハッキリと「断ったのは事実」とおっしゃってましたのでポロリさんはOKを出したのでしょうね。

ポロリさんは不仲であったバイソン松本さんやういちさんとも和解して共演されているので、それほど気にするタイプではないと思いますが、まりもさんはポロリさんに言われた一言が忘れられないような感じですね。

まりもさんは動画でも怒らせると怖いなという雰囲気は感じます。普段が温厚なので余計に。

いつか和解して共演する姿を見たいですが、まだまだ時間は掛かりそうです。

 

主な出演番組動画

 

・まりも道

・まりもの連れ打ち実戦記

・まりもと寺井一択の最強!ちぇり~ぼ~いず(放送終了)

・パチす郎電鉄

・まりもJAPANⅡ

・まりも予備校

この他にも出演されていますしゲストに呼ばれる事も非常に多いので業界でも木村さんに次ぐくらい忙しいのではないのかなと思っています。

まりもさんはMCでもゲストでもどちらでも対応できますし、喋りも上手く視聴者を不快にさせる事も無いのでキャスティングしやすいですよね。特にバラエティー要素の多い番組では光っています。個人的にも大好きなライターさんです。

まりもさんはバラエティーだけでなくスロプロ生活してたくらいなので腕前もあるはずですけど、あまりそういう所は見せませんよね。本人曰く目押しはそこそこだけどリーチ目の見極めは凄いとおっしゃってました。

一番好きだったのは、もう番組終了しましたが山口レバーオン。この番組はゆるい感じで共演者も仲が良く本当に楽しい番組だったのですが終わってしまって凄く残念です。まりもさんも番組の最終回で「この番組におかげで今の自分がある」とおっしゃってましたので思い入れのある番組だったのではないでしょうか。

 

山口レバーオン最終回

 

山口レバーオンメンバーが揃った動画

 

Twitter・年収

 

今回は人気パチスロライターのまりもさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

キャリアも長いですが今が一番、脂の乗ってる時期という感じもします。稼ぎのほうも小さいうん千万円ではないでしょうね。

パチスロライターとしての総合力も高く人間性も素晴らしいまりもさんをこれからも応援したいと思います。相当お忙しいでしょうが身体にだけは気を付けてもらって楽しい番組や動画を作っていってほしいなと思います。頑張ってください。

Twitter:@marimo_tadokoro

関連記事

underad




underad




関連コンテンツユニット

New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者, パチスロ必勝ガイドライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.