パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 パチスロ実戦術DVDライター

パチスロライター井上由美子ウシオと離婚?グラビア?結婚相談所利用の過去!

更新日:

 

こんにちは。@PERORIN02です。

今回は美人パチスロライターの井上由美子さんについて書いていきます。

色々な経歴をお持ちの井上さんは一体どんな人物なのでしょうか?

詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

井上由美子プロフィール・スクウェア・エニックス

 

 

 

ライター名 井上由美子
生年月日 1980年10月21日 37歳 2018年5月現在
血液型 A型
出身 香川県
本名 不明
所属 パチスロ実戦術DVD

身長:151cm体重:43kg

3SIZE B86W64H87

井上由美子さんは芸能活動される前は地元の商業高校の情報処理科でプログラミングの勉強をされていたそうです。

ゲームが好きでプログラミングを学んでいたそうですが自分には向いていないと思い、高校を卒業後は別の道に進みます。

人を助ける仕事をしたいという事で看護学校に通いますが一年で辞めてしまったようで辞めた理由は血を見る事に慣れなかったからだとか。

看護学校を辞めた後は初心に帰ってゲームクリエイターになろうと上京し東京ゲームデザイナー学院』に入学して1年で就職も決まったようでゲーム関係の仕事に付き最終的には井上さんの夢でもあった『スクウェア・エニックス』に就職しますが、ここを3か月足らずで辞めてしまったとの事。

理由は同時期にお菓子系グラビアアイドルとしての活動や格闘技のほうが忙しくなり両立出来なくなったからだそうです。後で話に出てくると思いますがお菓子系とは少し過激なグラビアのようですね。

仕事を辞めタレント兼格闘家として頑張って行きますが番組出演などの際に上手く喋れなくて段々と後ろのほうに引いていくようになり、ここでも自分には向いてないんだと感じてしまったようです。格闘家でしたが食べていけないのでタレントとして売れたい気持ちが強くショックを受けたそうですよ。

井上さんが喋れないって意外ですよね?いつもマシンガントークをしているイメージしかないので…

テレビはそれだけ緊張もするし難しい仕事なのかもしれませんね。

話は変わりますが井上さんを検索すると「口臭」というワードが出てきますが、これはある番組に出演した際に収録前にキムチを食べていたらしく共演者にキムチ臭いと言われた事で検索されるようになったと思われます。

 

格闘家!?過激グラビア画像?

 

格闘家と言っても最初は芸能活動をしながら若い女性タレントがリングにローションを塗りたくった状態で闘ったり水鉄砲マッチをするなどアダルトな要素で観客を楽しませる格闘技をしていたそうです。かなり過激な演出もあるようですよ。

この頃20代の前半で雑誌Cream』佐倉ゆみとして過激なグラビアをしていたそうですよ。当時は雑誌名にお菓子の名前を使ったものが多くアイドル雑誌という側面とアダルトな側面を持った雑誌だったようです。

井上さんのグラビアを見たい方は『Cream特別編集ミリオンムック53』で検索してみて下さい。

その後2003年23歳の時に本格的に総合格闘技のほうに進出し羽柴まゆみとして活動を始めます。そこから2012年に設立された女子プロレス団体の『世界プロレス協会』に所属し女子プロレスラーとして活躍されます。この頃は1試合のギャラが5000円という事でただ格闘技が好きという気持ちだけでやっていたそうです。

そもそも格闘技を始めたキッカケが井上さんが好きだったゲーム『鉄拳3』リン・シャオユウになりたいという気持ちからだったそうで中途半端な人生を歩んでいるように感じますが実は色々な事が繋がって格闘技にたどり着いたという感じではないでしょうか。

現在は世界プロレス協会を脱退されていますね。

 

パチプロからパチスロライター

 

地元香川県で学生時代に付き合っていた男性の母親がパチンコ好きだったようで、その母親と一緒にパチンコを打ちにいったのが初めてだったとの事。

前述の通り格闘家時代はギャラが安かったそうで、それだけでは食べていけずスロプロとしてお金を稼いでいた時期もあったそうですよ。

26歳の時にウシオさんと女流雀士の二階堂亜紀さんがやっていた『勝負師の哲学』という企画があり、その企画で格闘技をしながらスロプロとして生活していた時期のあった井上さんの取材をしに来られたようです。

これをキッカケに必勝本に入り『ギャルズパーティー』という女性ライター育成プロジェクトで二階堂亜紀さんや水瀬美香さん等と頑張っていたそうですが次第に仕事が無くなっていき最後は携帯サイト1本だけになり2012年に必勝本を辞める事にします。

必勝本を辞めてから直ぐにパチスロ実戦術DVDに入りコラムを書いたりDVDに出演するなど必勝本の頃よりは仕事が増えていったそうですね。

来店では井上さんの格闘家経験を活かしたビンタなどのサービスが付いている事もあるそうでM男が求めてくるそうですが、過去にはトイレに連れ込まれてズボンを脱いで下着の上から蹴ってほしいなどの過激な要求をされた事もあったんだとか。

 

元旦那はウシオ!?結婚相談所に登録?

 

井上さんはバツイチで元の旦那様はパチスロライターのウシオさんです。

2008年に結婚していた事を発表し同年9月には男児を出産した事を発表しました。

ウシオさんも会社経営など色々やってる方なので、ある意味お似合いだとは思いますが、井上さん曰く自分でお仕事をしたいという事で会社経営をされてるウシオさんと考えが合わなくて離婚したそうです。よくわからない理由ですね…

まあ夫婦にはその夫婦にしか分からな事が沢山あるのでしょうけど。結婚から約1年で離婚されてますが、ウシオさんは再婚されてますね。お相手は不倫の噂があった鍛冶屋恵美さんではありません。

離婚された井上さんですが過去には結婚相談所に2度登録した事があるようです。

1度目は本名で登録しますが男性の方に井上由美子だという事がバレてしまって直ぐに退会したようです。これだけメディアに顔を出しているのに何が嫌だったのでしょうか?

2度目は顔を若干分かりにくく写して登録しますが、これも直ぐにバレてしまい、偶々見てしまった2チャンネルで「井上由美子が結婚相談所に登録している」とい書き込みを見つけて結婚相談所に登録をするのは止める事にしたようです。

その後は結婚相談所を利用せずに婚活しているそうで、地元香川県の男性と良い出会いをした事もあったようですが今はお仕事もしたいという事で断ったみたいですね。

まあシングルマザーでもあるので自分が結婚したいから結婚するというように簡単に進めていく事は無理ですし、してはいけない事だと思うので慎重になるのは悪い事ではないのかもしれません。

井上さんご自身がダメンズ好きで過去の恋愛で苦労したとおっしゃってましたので再婚する時は良い男性が見つかるといいなと思いますが井上さんも変わらないと難しいかもしれませんね。

 

性格・二重人格?

 

ここまで読んでくださった方はもうお気付きでしょうが全てが中途半端で何がしたいのかよく分からない人です。

ゲームなどのプログラミングもお好きでしょうし格闘技もパチスロライターもタレントもお好きなのでしょうが傍から見ていると、どの仕事も特別好きという感じは伝わってこないんですよね。

井上さん自身はパチンコパチスロ関係の出役で頑張りたいそうですが過去にライターとしても長くは続かないので興味のあるスピリチュアルな世界で働いてみたいとおしゃってた事もありますし、どれが本気なのか全く分かりません。

 

最近では『鋼鉄潤滑油』(メタルローション)というバンド活動もされていますね。メンバーにはパニックセブンのマッスル峠さんなどもいるようです。

井上さんは阿婆擦☆汁という名前でボーカルを担当されています。

本人の人生なので何をしようと自由ですが、ここまでくると本当に何をしたいのか分かりません…

井上さん曰く井上由美子と羽柴まゆみは別人格のようで羽柴まゆみの時は脱いでもいいとおっしゃってました…

井上由美子としては壇蜜さんのようにギリギリの大人の魅力を出してライター業をしたいとの事。

益々、井上さんという人が分からなくなってきました…

Twitter・ブログ

 

井上由美子さんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

良く言えば色々な事に興味があると言えますし、悪く言えばフラフラしていて何がしたいのかよく分からないとも言えます。私は批判記事とかあまり書かないほうですが井上さんの事を書きながら正直イライラしました。所々毒を吐いていたらすみません。

何か「コレ!」というものが見つかれば良いなと思いますが性格的に興味がある事は何でもするというスタイルのほうが合っているのかもしれませんので何とも言えませんが頑張っていただきたいですね。再婚もされてないようなのでシングルマザーという事で大変だとは思いますが。

Twitter:@Yumiko1021

ブログ:井上由美子オフィシャルブログ

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, パチスロ実戦術DVDライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.