パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者 パチスロ必勝ガイドライター

ガル憎 彼女との結婚は!?年齢・経歴・広島愛 ウザいパチスロライター?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は人気パチスロライターのガル憎さんについて書いていきます。

年齢に似つかわしくない風貌のガル憎さんですが一体どんな人物なのでしょうか?気になる部分も多い人ですが詳しくご紹介していきますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

ガル憎プロフィール

 

 

ライター名 ガル憎
生年月日 1974年1月4日 44歳 2018年5月現在
血液型 A型
出身 広島県
本名 石川和也
所属 パチスロ必勝ガイド

 

ガル憎さんは高校卒業後19歳の時に上京しパチンコ店勤務などを経て1995年21歳の時にパチスロ必勝ガイドに入社。2018年現在ライター歴23年目の大ベテランです。

都内のパチンコ店で働いていた当時、ホールにはルーキー酒井さんなどのガイドスタッフがプライベートや実戦企画でよく打ちに来ていたようで、その頃から必勝ガイドのヘビー読者だったガル憎さんはパチンコのシマ担当でも頼み込んでスロットのシマ担当にしてもらい接触を図っていたそうです。

19歳という年齢にも関わらずスロットに詳しかった事から設定を入れたりモーニングの仕込みを担当していたようですよ。

しかしホールで働き出して1年ほど経った時に他のパチンコ店から来た店長に変り、嫌な人だった事から店を辞めキャッチセールスを始めます。キャッチセールスをやっていたガル憎さんの姿を見ていた元のお店の人達が何人かいたようで、それが元のお店の部長さんの耳に入り店長は黙らすから帰って来いという事で再びパチンコ店で働く事になったそうです。

呼び戻してくれた部長さんはガル憎さんの事を買っていたらしく社員にして役職を付けるというプランを立てていたそうですよ。

ガル憎さんも恩義を感じながらパチンコ店で働き、愛読していたパチスロ必勝ガイドのアンケートなどに蛍光ペンで縁取りした目立つハガキを何通も送ってガイドスッタフが来るホールで働いている事などもさりげなく伝えたりしていたそうです。ハガキを送る際のペンネームは毎回変えていたとの事。所謂ハガキ職人というやつですね。

そのハガキが酒井さんの目に留まり「連れて来い!」となったようで、当時新人編集部員だった沖ヒカルさんがガル憎さんに「酒井さんが会いたがってると伝え編集部に行ってみると面接が始まったとの事。

ガル憎さんは色々な仕事で試された結果、酒井さんに使えると判断されて見事に自分が大好きだった雑誌で働く事ができるようになったのです。

しかし、この時のガル憎さんはお店に呼び戻してもらって、あまり日が経ってなかった事や恩義を感じている部長さんを裏切る事になると思い、なかなか言い出せずライターとしても最初は皆食べていけないという事も知っていたので、しばらくパチンコ店とライターを兼業していたみたいです。

兼業を続けていたある日、必勝ガイドのほうから、そろそろ本腰を入れて頑張って欲しいという事で部長さんにライターとして働きたい事を伝えると、部長さんはガル憎さんが必勝ガイドを愛読して大好きだった事も知っていたので「好きな雑誌で頑張ってみろ。でもダメだったら、また戻って来い」と快く送り出してくれたそうです。めちゃくちゃ良い人ですよね?

ライター名の由来はハガキを投稿して初めて採用されたのがニューパルのリーチ目について書いたものだったらしく、その時のペンネームがニューガルーダ』だった事からニューガルーダ石川になったとの事。尊敬しているアニマルかつみさんも投稿する際のペンネームがそのままライター名になっているというのも大きかったようですね。

しかし元々はア二かつさんのように略して呼んでもらいたいと思ってたそうですが、略すのが難しいライター名だなと思いながら働いていると編集部の人達がガルちゃんなど色々な名前で呼び出すようになり、その中に「ガ・ル・ゾ・ウ」という呼び名があって良いなと感じた事からライター名を『ガル憎』に変更したようです。

ガル憎さんはスロット2号機「ガルーダ」が大好きだったそうです。ガルーダはレバーもBETボタンも右側にある変ったパチスロ機ですが当時タイヨーからリリースされた機種には右レバーのものが他にもあったそうです。打ちにくそう…

 

ザ・マッド・パチスロ・ブラザーズと沖ヒカル

 

ライターになって2年目の1996年に同じパチスロ必勝ガイドで尊敬しているアニマルかつみさんとザ・マッド・パチスロ・ブラザーズを結成。裏もの台にフューチャーした連載を担当するライターコンビとして結成され2001年にはパチスロの音楽が収録されたCDを発売しています。

ガル憎さんがア二かつさんを口説き落として結成されたそうですがバンド名はガル憎さんが考えて『マッパチ』という愛称はなんと沖ヒカルさんが提案したものらしいのです。

しかしマッパチという愛称を沖さんから提案されたガル憎さんとア二かつさんはパチという言葉がパチンコっぽいという事で却下しますが周りがマッパチと呼んでいたのでそれに流される形で自分たちもマッパチという愛称を使うようになります。

沖ヒカルさん的には自分が提案した愛称を却下しておいてマッパチと使っているのが納得いかなかったようで今でもずっとマッドと呼んでいるそうです。変わり者の沖さんらしい拘りですね…笑

過去には泥酔したガル憎さんにビンタを数発食らい以後、本格的な酒飲みと一緒に飲みに行かないと心に誓ったとおっしゃってましたから、今の沖さんを作ったのはガル憎さんの影響が強いようです。

おふたりは仲が良いですけどね。

 

プロ野球広島東洋カープの熱狂的ファン

 

ガル憎さんはTwitterでも広島版専用アカウントを持つなど熱狂的な広島ファンのようです。数年前から「カープ女子」という言葉も聴くようになりましたが、あの手のミーハーファンが大嫌いなようで動画でもっと勉強してから応援してほしいと言ってました。Twitterにもマナーを守らない人は苦手とハッキリ書いておられます。

広島の中でも今は引退されて解説者をされている前田智徳さんを神のように崇めておられて唯一抱かれてもいい男性は前田智徳とおっしゃってました。近年は広島も強くなりセ・リーグでは優勝候補No1なので気分も良いのではないでしょうか?

ご自身もバッツという草野球チームのオーナーをされていて監督のグレート巨砲さんなどと楽しんでいるそうですが最近ではなかなかメンバーの都合がつかず試合をできてないようです。

 

結婚&嫁は?好きなタイプの女性は?

 

ガル憎さんは現在独身ですし離婚歴もありません。

好みは芸能人だと黒谷友香さん井川遥さんのようです。あまり共通点がないような気もしますが…

現在は約3年付きあってる彼女がいて毎年、人が少ない小田原の海岸でデートされてるようです。

その前は10年程お付き合いした女性もいるみたいですね。

結婚願望も強く子供が欲しいそうで年齢的にもあまり時間が無いとおっしゃってましたが結構な完璧主義者のようなのでなかなか難しいかもしれませんね。

 

バンドや災害支援団体

 

バンドも組んでいたようで名前はG-ichiというバンドのようです。過去にパチスロ必勝本の射駒タケシさんがボーカルを務めるNO STOCKというバンドと一緒にスプリットアルバムを発売していました。ちなみにガル憎さんもボーカルです。プライベートでもオリジナルブランドを設立されてますし色々やられてますね。

 

この他にも災害支援団体のセイブ・ザ・ヒロシマの副代表も務められています。調べてみると2014年に広島県の安佐南区を襲った大規模土砂災害を機に結成された非営利ボランティア団体のようです。チャリティーフェスや募金活動など多岐に渡る活動をされており現在は県外にも活動の幅を広げているとの事。

 

嫌われるライター・木村魚拓との共演は?

 

チャリティー活動などもされて素晴らしい部分を持っておられるガル憎さんですが視聴者からは結構嫌われてるようですね。

・広島推しがウザい

・ピアス、金髪、服装がダサい

などなど色々言われてるようです。まあ確かに外見については年齢的な事を考えるとどうかなと思いますが音楽やられてる人は年齢は関係ないという見た目をしている人は大勢いますからね。

しかし若い頃は綺麗な顔立ちでストレートパーマをかけて、かなりモテるルックスだったようで新宿2丁目のお店からも声が掛かるほどだったらしいですが、そっちの気はないので断ったみたいですね。

見た目とは裏腹に実戦時の解説は非常に丁寧ですし冷静な人です。勉強になる部分も多いですよ。しかしニューパルサーSP2の中押しや逆押しに関しては疑問ですね。ニューパルの良さを消してしまってると個人的には思いますがスロットのスタイルは人それぞれなので好きにやってもらえればと思います。私はドットモードで順押し派です。ノーマル機はワサビさんの動画を見ていればいいので選択肢が少なくて楽ですけどね。

ガル憎さんといえば北斗シリーズですが北斗の原作「公式」親善大使と名乗っているくらいなので動画でもかなり推してる印象です。ブログにも漫画家の原哲夫先生の連絡先を知っていると書いてあるくらいなので大ファンなのでしょう。ちなみ4号機の北斗が一番好きだったようです。

見た目で怖がられて来店などでも話しかけにくいファンもいるそうですがガル憎さん自身はウェルカムのようでサインや写真も全然OKだそうです。ただし年下のタメ口には少しイラっとするよう。色々な話を総合するときちんとしたマナーの人には優しいしマナーの悪い人は苦手という、ごく普通の感覚の持ち主だと思いますよ。コアなファンも多いですからね。

数年前、「誰と仕事をしたいか?」という質問に番組なら木村魚拓さんとトーク系の番組をやってみたいと答えていました。どんな考えを持っているか、人間的にも興味があるとおっしゃってましたが、確かにこの二人の共演は私は見た事が無いですね。ガル憎さんがやってみたいとおっしゃってるので共演NGとかは無いと思いますが、これだけライター歴が長いお二人なのに不思議ですね。

 

ガル憎さん出演おすすめ動画

 

 

Twitter

 

ガル憎さんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

強面で近寄りがたい印象がありますが映像では落ち着いた解説と面白いトークで番組を盛り上げパチスロ以外でも様々な事活動をされていますが復興支援など社会に役立つ事を実践しているので凄く立派な方だと思いますね。

拘りの強い人だと思うのでこれからも、そのスタイルは崩さず活躍していただければなと思います。

Twitter:@garuzow 

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者, パチスロ必勝ガイドライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.