パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 パチンコ必勝ガイドライター

パチンコライターちょび結婚は?妊娠&出産で休養中!?ガチプロの裏に師匠?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は人気パチンコライターのちょびさんについて書いていきます。

パチンコの腕は超一級品のちょびさんの性格や経歴など詳しくご紹介しますのでお付き合いよろしくお願いします。




 

ちょびプロフィール

 

 

ライター名 ちょび
生年月日 1983年6月6日 35歳 2018年6月現在
血液型 O型
出身 広島県
本名 ○○かよ
所属 パチンコ必勝ガイド

身長:145cm

ちょびさんは高校卒業まで地元広島県で過ごされますが広島では一度もパチンコパチスロを打った事が無く、東京の大学に進学してから覚えたようです。

最初は当時付き合っていた彼氏とスロットを打っていたそうですが、パチスロが面白く勝ちたいという気持ちになり通っていたホールの常連で毎回勝っているおじさんに「勝ち方を教えて下さい」と頼み込んだそうです。師匠とと弟子みたいな感じですかね?入りがパチスロだったというのも意外です。

その師匠はちょびさんに「まずジャグラーを黙って1ヵ月打て」と言いホールの設定の入れ方や傾向などもアドバイスしてくれたそうで、ちょびさんはその1ヵ月をプラス収支で終えます。当然一緒に通っていた彼氏も勝てるようになったそうです。そこからはパチスロで勝てるようになり勝ち組に転じていったとの事。凄い師匠ですし器の大きい方です。普通はマイホの常連にノウハウを教えたりはしないですからね。

師匠は通っているホールの貯玉ランキングで常に1位の座に君臨するほどの勝ち組で相当上手かったようですよ。

 

パチスロの4号機から5号機の移り変わりと共にちょびさんはパチスロからパチンコのほうへシフトチェンジします。パチンコも師匠が教えてくれたみたいで釘の良し悪しなど詳しく指導してくれたそうでパチンコでも勝ち組になり大学を卒業する頃には立派なパチプロへと変身していたようですね。この頃には毎月プラス収支で生活する程度の額は楽に稼いでいたというのですから驚きです。師匠も素晴らしいですし、ちょびさんのセンスも相当なものだったのでしょう。現在の勝ちキャラであるちょびさんの下地は大学時代にできていたんですね。

ご家族は全くパチンコをされないそうですがちょびさんの事を最初から応援してくれてるそうです。お父様はお仕事をしながらプライベートでは革財布などを作って雑貨市などで販売されるほど上手なようです。

めちゃくちゃ上手いですね。普通にお店で販売されてそうなクオリティー。

 

大学卒業パチプロ10年~パチンコライター

 

就活をされて動物看護士の道を目指そうとしますがペットの死や飼い主のショックを受ける姿を見るのが苦しく自分には耐えられないなと感じ諦めます。

パチンコは大学入学から10年間ずっと続けていましたが、くだらないとかパチンコに行くのが嫌だと感じ止めようかなと思い始めます。しかし止めるなら勝ち方や立ち回りなどの自分の知識を何か残してからにしようと考えていると同じホールに通っている知人がバイク修次郎さんを紹介してくれて、そこから面接を経てパチンコ必勝ガイドに所属する事になります。

必勝ガイドでの最初のお仕事はデータ取りやライティングではなくいきなりDVDで相当緊張したようです。ナオキックス★さん、森本レオ子さん、バイクさんとちょびさんの4人で共演したそうですがパチプロだったちょびさんは打っている時に全く感情は無く演出とかも気にせず打つマシーン的なスタイルだったので「今何の演出で当たったの?」と話を振られても「知らない」と答えちゃったみたいです…笑

パチプロだった弊害ですね。

しかし攻略系の番組では普通に喋れたようでパチンコライターとしてのスタイルもバラエティー系より得意分野の攻略系が向いていたのかもしれません。性格はシャイですしね。

ちなみにライター名の「ちょび」は背が低くチビだからというのと本名の「かよ」から「よ」を取っただけという、いたって単純な理由で付けられたそうです。

ライティングが好き

 

パチプロからパチンコライターになって収録などでパチプロの時のように映像上、釘の話ができなかったり使えない技術などがあり葛藤してた時期もあったようです。今ではライティングのほうが好きになったみたいですね。

来店を減らしているそうですが理由はファンの人が隣で打ちたいという事で全く回らない台にお金を入れていくのを見ていられないという事らしいです。ファンの方はただちょびさんの隣で打ちたいだけだと思うので考え過ぎだと思いますけどね…根が優し過ぎるのかな!?

 

結婚は?妊娠&出産・好きな男性のタイプ

 

ちょびさんは2016年5月に入籍されていましたが同年11月にTwitterにて公に発表されました。

 

2017年に妊娠され休養に入られましたが年が変わって2018年にお子さんも無事に誕生したようです。ちなみに男の子だったようですね。プライベートのほうが落ち着いたら復帰されると思いますしレギュラー番組でちょびさんの帰りを待っているものもあるので元気な姿で戻っていただきたいですね。

 

男性のタイプは年上でシッカリしていて背が高い人が好みなんだとか。パチンコはしない人がいいみたいです。旦那さんもそんな感じの人なんですかね?

独り暮らしをしている時はかなりのボロアパートに住んでいたようで、共演者から弄られていましたが、結婚&出産されてるので良い家に引っ越されたかもしれませんね。

 

好きな機種

 

海物語シリーズと羽モノが大好きなちょびさんですが海物語は稼げるという意味でもお好きなようです。演出が少なくて早く回せるのが良いとの事。無駄な演出はお好きではないようですね。羽根モノではTOKIO DELUXEが純粋にお好きなようです。ちょびさんといえば海物語より羽モノの印象が個人的には強いので納得といった感じです。

抽選番号一桁でも朝一で羽根モノを確保するくらいですからね。本当に腕は一級品です。

 

主な出演番組・海賊王船長タック

 

・海賊王船長タック

海賊王船長タックはシーズン2から出演されているので長いですね。

シーズン1の全員のトータル収支がマイナス10000枚以上で差枚で一番マイナスの大きかった清原ゆきなさんが当初のルール通り辞める形になりました。

清原さんはナイスキャラでしたし好きでしたがパチンコパチスロの腕という点ではかなり酷いものでしたから仕方ありませんね。

そこに元ガチプロのちょびさんが加入した事で4人でプラス収支を出すという面では凄くバランスが良くなった気がします。

加入直後はちょびさんの大人しい性格もあり、なかなか馴染めていないような感じでしたがシーズン2の終盤辺りからは違和感もなくなり出演者全員と仲良く笑顔でやっていけるようになったと思います。

現在では皆さん本当に仲が良く特に女性3人青山りょうさん麗奈さん、ちょびさんはプライベートでも遊んだり旅行に行くなど番組だけの付き合いではないようです。

ちょびさんはキャプテンタックの収録前日に麗奈さんの家で泊まる事が多いですね。

番組でも木村魚拓さん含めチームワークが凄くいいですし現在休養中のちょびさんを復帰するまで待っているというのもスタッフさん含め素晴らしいですよね。

シーズン4の初回収録ではお父様に革製品の作り方を学びメンバーとスタッフ全員分のブレスレットを作ってプレゼントするなど番組愛を凄く感じますし、雰囲気の良い番組です。

ちょびさん加入前は青山さんがエースとして頑張っていましたが、現在では元ガチプロのちょびさんが圧倒的なパチンコのスキルを見せつけエースとして君臨しています。

この番組は全員ノリ打ちなので木村さんからは『金づる』と呼ばれています…笑

収録で5万発を達成するなどメンバー全員から絶対的な信頼を得ていますね。

今は子育てで大変でしょうが復帰して4人のキャプテンタックを早く見たいです。

 

番組を増やしたいとかよりもプライベートで打つ時間を増やして知識を付けて番組に活かしたいと思ってるところも真面目なちょびさんらしいですね。

 

Twitter

 

ちょびさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?
約10年間のパチプロ生活の中で苦悩や葛藤がありながらライターとしてパチンコを続けてこられました。今ではパチプロ時代のように体力や神経を擦り減らす事なく安定して生活できてるようです。

時代の流れもあって、ちょびさんの得意分野である攻略的な事は映像上、話す事は難しいとは思いますが出来る範囲内でちょびさんらしく頑張っていただきたいですね。

性格的にあまりお好きではないかもしれませんが、もっと沢山の番組で活躍される所を個人的は見たいです。

Twitter:@chotto666

underad




underad




関連コンテンツユニット

New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, パチンコ必勝ガイドライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.