パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者 パチスロ攻略マガジンライター

スロプロ兼ライターしのけん驚愕の過去と破天荒過ぎる父親!

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回はカリスマスロッターしのけんさんについて書いていきます。

根強いファンを数多く持ち今でもスロプロとして生活し続けるしのけんさんの経歴を詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

しのけんプロフィール恐ろしい少年

 

 

ライター名 しのけん
生年月日 1973年9月29日 44歳 2018年4月現在
出身 東京
本名 篠崎健二
所属 パチスロ攻略マガジン

 

パチンコとの出会いは幼稚園の時でおじいさんと一緒にパチンコ店に行き遊んだのが初めてだったそうです。幼稚園の時に初めてパチンコを打ち止めしてホールの上にある喫茶店で家族皆にコーヒーを奢ったみたいですよ…笑

しのけんさんクラスになると子供の頃の話が凄まじいですね。

この時の家族の喜んだ顔が嬉しくてパチンコにハマっていったようです。恐ろしい幼稚園児ですね。

その後、小学4年生からはパチンコ店に行かなくなりますが中学生になってゲーム機のPCエンジン欲しさに父親を誘ってパチンコに行き勝ってPCエンジンを買ってもらったそうです。それからは学生ですがパチンコ打ちになり高校1年生でパチスロを覚えます。早い段階でビタ押しも出来た事から狙ってもすべる時とすべらない時がある事に気付き内部的に何かあるんじゃないかと推測できるレベルになります。この頃から攻略雑誌を読み自分で考えながら打っていたそうでご本人曰く細かい作業をしてお金を稼いだり攻略法を完成させていくのが好きだったとの事。今のしのけんさんに成るべくして成ったという事なんですね。

 

スロプロ生活

 

高校の時にはスロプロとしての生活を始めパチスロ必勝ガイドのコアな読者であったそうで自分の見つけた攻略法を掲載してもらったりしていたようです。当時アラジンⅡでコイン持ちをよくする方法を見つけると賞金10万円目当てで父親が勝手に投稿してしまった事もあったみたいです…笑

しのけんさん曰く凄くいい人だけど破天荒なお父様のようですね。

父親が攻略法を投稿した後しのけんさんがホールでアラジンⅡを打っていると後ろでルーキー酒井さんが攻略ネタの確認をしていたそうです。その後その攻略法が誌面に載りカラーで2ページの特集になったとの事。賞金はしのけんさんの元には入っていないようなのでお父様に渡ったのかと普通は思いますが酒井さんが支払ってなかったみたいですね。

しのけんさんは高校から20代前半までにスロプロとして1200万円は貯金してたようなので賞金の10万円は小さい金額であったかもしれませんね。しかし地下カジノにハマってしまいその1200万円を失ってしまったとの事。シビアに立ち回っているしのけんさんでもカジノだと金銭感覚が狂ってしまうという事でしょうか?いずれにしても豪快過ぎる話で付いていけません…

このカジノでの失敗が良かったのか悪かったのかパチスロなんて全くギャンブルじゃないと感じ徹底して勝ちに拘る事が出来るようになって今となっては良かったとおっしゃってましたね。

 

ライターになってから

 

必勝ガイドのコアな読者であった、しのけんさんがマガジンに入る事になった経緯は当時パチマガ主催のパチンコ大会に一般人として参加し決勝まで残り、打ち上げでマガジンの編集の人と仲良くなり「パチスロのプロの日記がうちはないからやってみないか?」と言われたのがきっかけのようです。

22歳の時にパチスロ攻略マガジンに入り日誌『喰うならやらねば』の連載をスタート現在も連載が続く怪物日誌ですね。しのけんさんそのものと言っても過言ではないでしょう。

ライター業界でしのけんさんファン1号はパチスロ必勝ガイドの無道Xさんでしょうね。無道さんがしのけんさんに連絡先を書いたファンレターを送ったのがキッカケで出会い一緒のホールで打ったりガイドを勧めたのもしのけんさんですしね。破天荒なしのけんさんのお父様から息子と友達ならお金を貸してくれと言われて貸した事もあるらしいですよ。ちなみに請求は息子によろしくと…笑

しのけんさんの通帳もお父様が所持しているようで偶に大金が動いてる時もあるみたいです…💦

業界からも視聴者や読者からも一目置かれる存在のしのけんさんですが未だにスロプロをしている事に後ろめたさを持っているようで人と視線を合わせないように歩いているみたいです。しのけんさんくらい極めた人なら堂々としていても何の問題も無いと思いますが必勝ガイドの田山さんを見て育っているのでそういう思考にはならないそうです。

ライターとしてよりスロプロとしての自分に拘りを持っておられ当然毎月プラス収支なのですが納得いかない月などあると番組出演を断る事もあるそうですし勝てなくなったら、しのけんじゃないので辞める覚悟があるとおっしゃってました。勝てているから今の自分の地位があるしファンを裏切りたくないという気持ちが強いみたいですね。本当にカッコいい人です。

ホールのイベントのメールを沢山受信しているけど家でメールを見ても間に合わないので朝の7:30くらいに山手線に乗ったり直ぐに乗れる場所でメールをチェックして打ちにいくホールを決めているそうです。勝つためには色々努力が必要なんですね。良い台を求めて1日で県外移動を何県も平気でするみたいです。プロ同士だと考える事も一緒で行く所、行く所で会うようですし専業でやっている人は上手いし尊敬するとおっしゃってました。

トレードマークのツバの長いキャップはスタイリストさんに「あなたパチスロで勝ってる人だけど見た目が勝ってる人のように見えないよ」と言われ服装に気を遣うようになってから被り始めたそうです。

ちなみにしのけんさんが被っているキャップは『ヨシノリコタケ』というブランドのキャップです。

 

 

収集家でゆるキャラ好き

 

しのけんさんの趣味は意外なものでガチャで好きなシリーズ物を集めラストの1個はダブらないように秋葉原で目当ての単体を購入する事だそうです。家にはガチャの機械もあり一角が駄菓子屋のようなスペースになっているらしいです。人は絶対に家に呼ばないみたいですね。

近年はゆるキャラがお好きなようでゆるキャラと写真を撮ったりぬいぐるみをコレクションしたりする姿をブログやTwitterでよく見かけます。ぐんまちゃんが一番のお気に入りみたいですね。

バイク乗りでもあるようで夏場はバイクで打ちに行く事もあるみたいです。

 

性格

 

先程も少し触れましたが家に人を呼ぶのは絶対に嫌という事で普段からお独りで過ごすほうがお好きなようです。ここに関してはイメージ通りという感じではありませんか?お酒も家で飲むことは無く付き合い程度で飲むそうですが大人数の飲み会などはお嫌いなようで3人以上はキツイみたいです。大人数だと話が散って討論できないのが嫌いな理由なんだとか。

1日ほぼ一食で生活しているらしいですが定期的に人間ドッグに通われてるとの事。しのけんさんかなり細いですもんね。ひと昔前は終日打てる台をツモル事が多く出来、朝から閉店時間までぶん回していたので腰や肩を悪くしブロック注射を打ってまた稼働するという事を繰り返していたようです。現在はイベントの規制もあり毎日のようにぶん回しする事もなくなり大丈夫なようですが、しのけんさんクラスのスロプロだと身体の酷使も相当なものなんですね。

 

主な出演番組

 

・しのけんの喰うなら打てるか!?

・S-1 GRAND PRIX

基本的に動画にあまり出演されませんがレギュラー番組とスロマガ動画に偶に出演されますね。

S-1GRAND PRIXの解説もイトシンさんと息が合っていて好きですし喰うなら打てるか!?はパチスロ生活者がガチに近い感じで立ち回り平気で見をしたりする他ではなかなか見られない番組なので興味のある方には是非見てもらいたいです。

しのけんさんの場合はプライベートの稼働も仕事ですし、番組出演もあまり好きではないでしょうが需要はかなりあるでしょうね。

 

Twitter・ブログ

 

しのけんさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

幼少期の頃から素質の片鱗を見せ高校時代には既にスロプロ。25年以上スロプロとして生活し常に勝ち続け読者やファンを裏切りたくないという強い思いを持っている事が素晴らしいですし尊敬できます。

こういう寡黙な人は一見すると取っつきにくそうですが話をすると面白く過去の話などを聞くのは本当に面白いです。パチンコでいうと和泉純さんもそうですね。

スタイルは崩さぬまま偶に面白い話など聞けたら最高だなと思いますので、これからもスロプロ兼ライターとして頑張っていただきたいです。

Twitter:@shino_cafe777

ブログ:しのけんオフィシャルブログ

関連記事

underad




underad




関連コンテンツユニット

New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者, パチスロ攻略マガジンライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.