パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者 パチスロ実戦術DVDライター パチンコオリジナル実戦術ライター

チャーミー中元の年齢は?本名は?年収は?現在は彼氏と同棲!?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は人気パチンコライターのチャーミー中元さんについて書いていきます。

チャーミーさんといえばゲイライターだと公言されていますが実際はどんな方なのでしょうか?

経歴や人物像含め詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

チャーミー中元プロフィール・リスキー長谷川との出会い

 

 

ライター名 チャーミー中元
生年月日 1977年9月3日 40歳 2018年5月現在
血液型 A型
出身 茨城
本名 中元晴康
所属 パチンコオリジナル実戦術・パチスロ実戦術DVD

身長:177cm

体重:61kg

チャーミー中元さんがパチンコを始めたのは幼少の頃、親戚のおじさんがお年玉をくれた時に「そのお年玉増やしたくないか?」と聞かれ「増やしたい!」と答えるとパチンコ屋に連れて行ってくれたのが初めてのパチンコとの出会いだったようです。なかなか悪いおじさんですね…笑

高校を卒業するまでパチンコを打ち大学生になってからパチスロを覚えたそうですが当時、友人がアルバイトをせずパチスロだけでお小遣いを稼でいたので友人に教えてもらいながらリプレイ外しなどの練習をしていたそうです。

習得するまで時間は掛かったそうですが何とか出来るようになりパチスロが凄く面白いと感じたみたいですね。

その後、初代ミリオンGODにハマり雑誌を真剣に読むようになりますが人生が狂ってしまうんじゃないかというほど負けてしまったとの事。

元々はパチスロライター志望だったそうです。

大学を卒業してからはナムコ(現バンダイナムコエンターテインメント)で派遣社員としてゲームソフトのカスタマーサポートのお仕事をされていたようです。

その後、元ライターのリスキー長谷川さんの当時経営されていたビスカスワークスでアルバイトを始めます。

ビスカスワークスでは電話番をされていたようでがタイミング良く電話番をしていた方が辞めてしまったので採用してもらえたみたいですね。

チャーミーさんがゲイライターというのは周知の事実だと思いますがパチンコパチスロライターに興味があり業界で仕事をしてみたいという思いから、新宿2丁目で知り合ったメイクさんにリスキー長谷川さんを紹介してもらったとの事。

リスキー長谷川さんは2008年にユニバーサルエンターテインメントに入社し現在はユニバーサルブロスの代表取締役をしながらバジリスキー長谷川という名前でYOUTUBE配信映像に出演したり、レギュラー番組を持って活躍されています。

アルバイトを始めて2週間くらい経った頃、長谷川さんへの原稿依頼をスライドしてもらい無記名で新機種紹介などの記事を書き、長谷川さんにチェックや修正をしてもらうという事をしてライティングを覚えていったそうです。

 

オリ術でライター・ライター名の由来

 

ビスカスワークスで仕事を始めて2ヵ月後に『オリジナル実戦術』を紹介してもらいライターデビューする事になりますが長谷川さんが名付け親になってくれたようです。

長谷川さんが当時モーニング娘。さんを好きだったらしくメンバーの石川梨華さんのニックネームであるチャーミーを取り本名と合わせて『チャーミー中元』になったみたいですね。

登場する時のポーズもこれまた当時流行っていたレイザーラモンHGさんをマネして「フォー!」をしろと言われますが、これはチャーミーさんも流石に拒否したようで長谷川さんが使っていたエクセレントをオマージュして決め台詞を「エレガンス♪」にしたみたいですね。

このような経緯もあってチャーミーさんにとって長谷川さんは師匠のような存在のようです。

 

チャーミーさんがオリ術に入られたのは、まだ創刊して間もない頃でメンバーは銀田まいさんワサビさんくらいしかいなかったそうです。

当時はどの雑誌にもDVDが付いていなかったのでチャーミーさんが先駆け的な感じでDVDにライターとして登場しパチンコパチスロファンに認知されていったとの事。ここまで全てがとんとん拍子に進んでいっている感じがしますね。

しかし、とんとん拍子に見えるチャーミーさんでさえ最初の3年間はライターとして食べていくのには苦労したようです。

最初はパチスロライター志望だったと書きましたが、結果的にはパチンコライターとしてデビューしたのがプラスに働いている事が多かったようです。自分のゲイキャラを全面に出せたり当時はパチスロの知識に関しては乏しかったのが理由だそうです。

 

ゲイだと思った瞬間・トイレでギンギン!?

 

チャーミーさんは見ての通り凄く男前なルックスをされているので学生時代は彼女もいらしたようですし相当おモテになったようです。

しかし女性と仲良く話していても恋愛感情ではなくガールズトーク的な楽しさだと感じてくるようになります。自分自身でも何となく違和感を感じ高校でオーケストラ部に所属していましたが顧問である男の先生にドキドキしてしまい、ここで自分は男性のほうが好きなんだと気付いたとの事。

タイプの男性は外見的にはガチムチ~ガチポチャ好きで性格的にはガサツな人は苦手だとおっしゃってました。

こんな事を言ってはなんですが、あのルックスなので女性からも相当モテると思うので勿体ないなという気もしますがチャーミーさんは男性が好みなので仕方ないですよね。パチンコ必勝本のイケメン好きである、しおねえさんもチャーミーさんのルックスは好みだとおっしゃってました。やはり勿体ない…

ちなみに現在、彼氏と同棲しているらしいですよ。

彼氏側からの同棲の条件はアベさんと名付けられた彼氏の私物であるマネキンも一緒に住むという事だったらしく最近引っ越された綺麗なマンションのリビングにマネキンが飾ってありました。分かっていても帰宅して電気を点けた時にマネキンがいたら恐ろしいでしょうね💦

女性に対してムラムラする事は一切無く、好みの男性には反応してしまうようなのでゲイで間違いありませんね。タイプ的にはタチ(男役)のようです。下着もトランクス派でパンティーは履かないみたいですね。

お手洗いは男性用の個室に入ってするそうですが仮に立って用を足す場合、タイプであるガチムチの男性が隣で用を足す姿を見てしまったらチャーミーさんのアソコのほうがガチムチになってしまうので個室に行くみたいですよ…笑

普通に自分に置き換えて考えると隣で女性が下着を脱いでいたら用を足すどころではないですもんね…

 

性格・人望が厚い

 

ライターになったばかりの頃は楽しく打っている姿を読者や視聴者に伝えていければいいと思っていたチャーミーさんですが麻雀番組で俳優の萩原聖人さんに出会って意識が変わっていったそうです。

萩原さんの本業は俳優ですが麻雀も相当上手く麻雀に対する美学やストイックさを持っている事に感銘を受け自分も楽しさだけでなく勝っていく為の知識をしっかり身に着けたいという気持ちになっていたようです。

萩原さんとは麻雀をよく打つようで、よく指導してくれたり厳しく注意される事があり何度も泣いた事があるそうですが、悔しさや期待に応えられない自分の情けなさなど色々な感情が入り混じって感極まってしまうみたいです。

泣き虫で真面目な性格なんですね。

意識が変わっていったチャーミーさんは今まで通り自分のキャラは出して面白さを伝えつつ、きちんとした知識を持って立ち回れるように努力されたようです。

2012年にはパチンコオリジナル実戦術・第7回最強パチンカー決定トーナメント、パチスロ実戦術DVD・最強スロッター決定トーナメント両方で優勝するという快挙を達成し意識が変わると結果も変わってくるという事を実感します。

今では面白さも知識も併せ持った素晴らしいライターさんになられて視聴者からの評判も非常に良いですよね?

 

温厚なイメージのチャーミーさんは番組でも共演者と仲が良くTwitterなどでも共演者と飲みに行った姿をUPされてますが非常に交友関係が広いですし、皆さん素敵な笑顔で写っている写真が多いので見ているこちらが幸せな気分になってしまいます。

タレントさんにも多いですがゲイの方は人生経験豊富で優しい人が多いので悩み事などを相談される事も多いのではないでしょうか?チャーミーさんの周りには男女問わず、いつもたくさんの仲間がいる印象が強いです。誰からも好かれる人だと思いますね。

女子ゴルフの横峯さくらさんとも仲が良く過去に今夜もドル箱!!で共演された事もあります。

チャーミーさんの一番のお気に入り女性ライターはパチンコ必勝ガイド玉ちゃんみたいですね。

ある動画でチーム戦をする際、メンバーに玉ちゃんは絶対入れたいとおっしゃってましたから。

 

主な出演番組・年収

 

・王庭伝説増刊号

・パチンコLAB

・チャーミー&まいのツレぱちドライブ

・ぱちタウンTV

・サイトセブンTV麻雀最強決定戦 七雀

チャーミさんはレギュラー番組もゲスト出演も多く『TRIBE ch.チャンネルwithチャーミー中元』という無料動画にも出演されています。

相当忙しいでしょうし稼がれてると思いますよ。一説によりと来店費用が30万円と言われているので年収3000万円前後はあるのではないでしょうか?

個人的に初めてチャーミーさんを見たのはテレビ東京の深夜番組『今夜もドル箱!!』でした。地上波でゲイの方がパチンコ番組のメインMCとして出演しているので最初はタレントさんだとばかり思っていましたが、この頃は既にオリ術でライターをしている事を知り当時は驚きました。同じように思っていた方も少なくないのではないでしょうか?

よく調べてみると2016年までセンスプロダクションという芸能事務所にも所属されていたみたいですね。

 

今夜もドル箱のメインMCを2008年10月~2011年の3月まで務められ一気に知名度が上がったと思います。現在でもテレ玉で放送されている王庭伝説増刊号のメインMCを務めてらっしゃるのでパチンコパチスロファン以外の視聴者から最も知名度のあるライターさんと言っても過言ではないかもしれませんね。

キャラも確立されていて性格もおおらかで共演者との雰囲気も良く、知識もあるので演者としては文句のないレベルだと思います。

 

 

Twitter

 

チャーミー中元さんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

チャーミーさんの人柄がそうさせるのでしょうが人との出会いやタイミングが良く、パチンコオリジナル実戦術でライターとなり入っていきなりDVDに出演するなど物事が順調に進んでいった印象があります。

ゲイライターを売りにしてデビューされ今もそうである事に変わりはありませんが、そのような肩書が無くてもライティングと演者をシッカリこなせパチンコパチスロ好きであれば知らない人はいないだろうというくらいの知名度を誇る売れっ子ライターさんだと思います。

これからもチャーミさんらしくパチンコパチスロを共演者の方々と楽しく伝えていってもらえたらなと思います。

Twitter:@charmynakamoto

関連記事

underad




underad




関連コンテンツユニット

New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者, パチスロ実戦術DVDライター, パチンコオリジナル実戦術ライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.