パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者 フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

カブキン年齢や素顔・年収は!?ユーチューバーになる為にバンド解散?ドラマに出演!

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は「あ、ブンブン。あ、ブンブン。」でお馴染みの人気ユーチューバーカブキンさんについて書いていきます。

ユーチューバーとしての活動や音楽活動をしているという事は有名ですが、その他にも様々な活動をされていて、パチンコパチスロ関連のお仕事もされています。

そんな多才なカブキンさんの経歴や人物像など詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

カブキン プロフィール・パチンコ好きの慶応ボーイ?

 

 

名前 カブキン
生年月日 12月21日 33歳~36歳
血液型 B型
出身 神奈川県横浜市
本名 不明
所属 フリーランス

 

カブキンさんは慶応義塾大学を卒業されています。

メイクをされてる姿からは慶応ボーイというのは想像できませんよね?

大学時代は授業をサボり朝一からパチンコを打ちに行っていたとのこと。

大学で初めてパチンコを覚え、必殺仕事人激闘編を一番よく打ったとおっしゃってました。

かなり本格的にやられていたようで、パチンコが仕事だという気持ちでホールに足を運んでいたとのこと。バイト代を稼ぐような感覚だったのかもしれません。

慶応ボーイでありながらパチンコやバンドが趣味で就職も考えていなかった事から大学内では浮いた存在だったようです。

年齢は非公開にされていますが必殺仕事人激闘編が導入されたのが2003年で大学生で初めてパチンコ打ったという事なので33歳~36歳という事になりますね。

 

帰国子女?

 

カブキンさんは帰国子女で14歳までアメリカやシンガポールで過ごされたようです。

慶応義塾大学に入学できたのもアメリカ育ちで英語が堪能だからというのが大きな理由だったみたいですよ。

謙遜されているのかもしれませんが、英語以外の学力はかなりヤバイとおっしゃってました…笑

ご両親は日本人なので当然、日本語を喋っておられたと思いますが、海外で日本語の塾にも通われていたみたいですね。

日本に来た時はPCが普及していない事にビックリされたんだとか。

 

YouTuber(ユーチューバー)カブキン誕生秘話

 

カブキンさんがバンドでメジャーデビューされているのは有名な話だと思いますが、バンド活動をしている時にユーチューバーになるほうがいいなという感情が芽生えレコード会社の人やお偉いさんにバンドの解散をお願いしたとのこと

お願いをしてから解散まで約1年掛ったらしく、その間はユーチューバーで成功する為に独学で勉強をしていたみたいですね。

ビジュアル系ロックバンドでバンド名は【THE KIDDIE】

2007年に結成され2010年にメジャーデビュー。

2015年3月のZepp TokyoでのLIVEを最後に解散されています。

ユウダイの名でドラマーとして活動されていました。

元々はピアノを習っておられたようですが思春期にX JAPANを好きになりYOSHIKIさんに憧れてドラムを始めたんだとか。

 

バンド解散後の2016年からYOUTUBEで動画投稿を開始。

カブキンさんを初めて見た方ならド派手なメイクに目が向くと思いますが、このメイクもユーチューバーとして成功する為のカブキンさんの戦略なんですよ!

カブキンさん的には一度バンドでメジャーデビューしていて顔を知られているので、それを利用してユーチューバーになるのは嫌だっというのと一度リセットしたかったという気持ちが強かったようですね。

つまり、ユーチューバーのカブキンとして真っ新な状態で挑戦したかったのでしょう。ご本人曰くバンドの時の知名度を利用してユーチューバーになったら最初はいいけど上にはいけないという気持ちもあったみたいですね。

ちなみに歌舞伎メイクは歌舞伎座の前をフラっと歩いている時に「これだ!」と思い取り入れたとおっしゃってました。

カブキンさんの歌舞伎メイクに青いラインが入っていますが、歌舞伎の世界では赤がヒーローで青が悪役とされているそうです。

最初はメイクさんにお金を払ってやってもらっていたそうですが、メイクさんのスケジュールを合わせたりお金も掛かる事から効率が悪いと感じ自分でやるようになったみたいですね。

始めの方は上手くメイクを出来ず苦戦しますが、今では5分程度で完成するとおっしゃってましたよ。

毎回、微妙に違っていてるともおっしゃってたので結構、アバウトな感じなのかもしれませんね。

パチンコ業界で超人気者の兎味ペロリナさんのメイクは30分掛かるとおっしゃってましたが、クオリティーの差は歴然としてますもんね。女性という事もありますし雑には出来ないのでしょうけど。

カブキンさんと兎味ペロリナさんは動画で共演された事もありますねので動画を貼っておきます。

 

 

ユーチューバーとして有名になり食べていけると感じたのはポケモンGOで全世界ポケモン図鑑145種類をコンプリートした時に一気に注目を集め様々なお仕事に繋がった時だとおっしゃってました。

ポケモンGOは日本で配信される前にアメリカで先に配信されましたが、丁度その時アメリカで仕事をしていたカブキンさんはチャンスだと思い1日10時間以上歩き続けてポケモンを集めていたそうです。日本では入手できないモンスターを見つけるなどしてメディアにも注目され出したみたいですね。

 

素顔はイケメン!?

 

歌舞伎メイクしか見た事がないという方にとっては素顔が凄く気になると思いますが、どんな素顔を想像しますか?

正直、メイクをされている時の顔から想像すると、そんなに男前ではなさそうというのが私の印象でした。

しかし、実際に素顔を見てみるとなかなかのイケメンでビックリしましたね。

イケメンという事に驚いたというよりは、想像と違い過ぎた事にビックリしたという感じです。

もっと、イカツイ感じのルックスだと思っていましたので…

 

メイクとキャップを無くすだけで、こんなにも印象が変わるとは思いませんでした。

凄く爽やかな感じですよね?

 

ユーチューバーとしての収入・年収

 

人気ユーチューバーとなられたカブキンさんですが気になるのは収入ですよね。

収入に関しては全く隠す気も無いらしく【登録者数×1.5×2】くらいが企業とのタイアップ動画1本の収入だとおっしゃってました。

特にゲーム系とのタイアップは相性が良いみたいですね。

タイアップ動画は週1本ペースくらいのようです。

動画では話題性やスピード感を大切にしているとのこと。この辺りはトレンドブログをやっている方達と同じなのかもしれませんね。毎日、いろんな所にアンテナを張って行動に移し、動画なりブログなりにUPするというのは思っている以上に精神的に辛い部分もあるでしょう。

広告収入は何もしなくても毎月50~60万円は稼げるとのことですが、実際の所は毎月新たな動画を何本かUPされているので月70万円くらいはあるでしょうね。

しかし、最近は効率を重視するカブキンさんらしく動画をUPされる頻度も減ってきたようには感じます。毎日UPしなきゃいけないという義務感があると苦しいですし、質も下がりますからね。

そういう意味では、これを何年もこなしてるヒカキンさんは凄過ぎるなと感じますね。

アプリやグッズ収入もありユーチューバーとしての活動だけで年収3000万円は超えているみたいですね。

この他、ユーチューバー以外の部分でも稼がれていますしトータルすると物凄い年収になりそうですね。

ドラマ出演された事もありますし、知名度もかなり高いでしょう。

浮気して逃げ出す元カレ役を演じてらっしゃいました。

 

 

結婚や好きな女性のタイプ

 

自ら女好きと公言されてるカブキンさんですが女の子と遊び足りないのか現在は独身です。彼女かどうかは分かりませんが仲良くしている女性はいらっしゃるみたいですね。

収入も多く、イケメンなのでおモテになるでしょうし、結婚する気になれば何時でも可能だとは思いますが結婚したいと思える相手は今の所はいらっしゃらないとのこと。

追いかけたいタイプのようで振り回されるくらいが良いともおっしゃってましたよ。

細かい作業が苦手で料理は作れない、洗濯物ものを畳んだりできないようなので、その辺りが出来る女性の方が良いのかもしれませんね。

 

パチンコパチスロ

 

これだけ稼がれていて音楽にも才能のある方が何故、パチンコパチスロ関係のお仕事をされているのでしょうか?

記事冒頭でも書きましたが、大学時代から本格的パチンコを打ち、純粋にパチンコパチスロが好きだという気持ちが強いそうです。

来店は地方に行く事も多いのですが、カブキンさんは地方に行くのもお好きなようで一石二鳥という感じみたいですね。

基本的に好きな仕事しかしないというスタイルだとおっしゃってました。

来店の際、取りきれずに次の仕事に行くのが嫌な事から、来店後のスケジュールはなるべく入れないようにしているんだとか。本当にパチンコパチスロがお好きなんですね。

色々なジャンルの人達と関われるのがユーチューバーになって良かった思える事のひとつのようです。

EDAMAME Arcade Channelというスクエアエニックスとタイアップしているチャンネルで元JANBARI.TVのトム・リーさんとも一緒にお仕事をされています。

来店は月に3本ほどやるようで、その他の日に動画を作成したり、YOUTUBE関連で企業相手にコンサルやプロデュース業もされているとのこと。

音楽のセルフプロデュースもされていますし本当に多才な人なんですね。

休みは全く無いとのことですが、やりたい事が沢山あるので気にならないそうですよ。

プライベートで空いた時間にパチンコパチスロを打つ事もあるそうですが、それ以上に好きなのが抽選らしく、今でも抽選で良い番号を引いて、目当ての台を確保できるかなというワクワク感がたまらないんだとか。

大学時代に朝一からホールに足を運んでいた習慣が今でも残っているのかもしれませんね。

 

Twitter・Instagram

 

人気ユーチューバーのカブキンさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

最近は憧れの職業に挙げられるくらいユーチューバーという職業が世間に認められてきていますが、数多いるユーチューバーの中で人気を得るのは簡単な事ではないでしょう。

戦略を練り、多才で、かなりの努力を積み上げてやっとカブキンさんレベルのユーチューバーになれるのだと思います。

向上心も強く、まだまだやりたい事が沢山あるという事なので、さらなる飛躍が期待できそうですね。

Twitter:@yd1221

Instagram:カブキンInstagram

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者, フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.