パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 パチンコオリジナル実戦術ライター

セグ子 少年マガジン漫画賞受賞の過去!旦那はイケメン?カップや水着画像は?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回はパチンコオリジナル実戦術ライターのセグ子さんについて書いていきます。

長期休養もありましたが10年を超えるライター歴をお持ちで、ご結婚されてお子さんもいらっしゃいます。

そんなセグ子さんのパチンコ業界に入った意外なキッカケなど経歴を中心に詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

セグ子 プロフィール・漫画家・バンド

 

ライター名 セグ子
生年月日 1982年12月24日 26歳 2019年2月現在
血液型 不明
出身 東京都
本名 不明
所属 パチンコオリジナル実戦術

 

東京都出身のセグ子さんですがお父様の仕事の都合で東京と大阪を行ったり来たりする生活で転校も多かったそうです。

高校を卒業し大学に進学しますが、セグ子さん曰くお父様が相当のクソ野郎で金銭面で家族に多大な迷惑を掛け、かなりの苦労をしたんだとか。借金を作ったのかもしれませんね…

危機的状況だったらしいですが、お母様が必死に頑張ってくれたおかげで無事に大学を卒業できたとおっしゃっていましたよ。

学生時代は漫画家を目指しておられましたが思うように上手くはいかず、大学卒業後は本に近い仕事をしたいという事で某超有名印刷会社に入社。漫画家を目指す以外にも仲間とバンドを組みドラムを叩いていたとおっしゃっていました。主にパンクロック系の音楽をされていたようです。

就職してからも漫画家になりたいという夢を持ち続けていたようで、【週間少年マガジン】の漫画賞に応募しの見事、漫画賞を受賞!!

漫画家の登竜門的な賞で過去の受賞者中には漫画家デビューされた方も沢山おられるようです。

残念ながらセグ子さんは漫画家デビューするという夢は叶いませんでしたが、賞を受賞するだけでも相当凄い事だと思いますね。世の中に漫画家を目指している人は星の数ほどいるでしょうから。

その後も諦めずに少年誌での漫画家デビューを目指しますが30歳という年齢が近づき、担当の方から「少年誌は厳しいから青年誌での漫画家デビューを狙った方が良いのでは」と言われショックを受けてしまいます。

 

パチンコと漫画

 

前項のセグ子さんが漫画家を目指していた話が中途半端な形で終わってしまいましたが、ここからの話に繋がっていますので、ご安心を。

実は印刷会社に就職してから土日限定でパチンコオリジナル実戦術の仕事の手伝いもされていたようです。

セグ子さんが働いていた印刷会社は白夜書房の出版物の一部を発行していたコアマガジンと取引がありオリ術の雑誌を刷ってたそうなんです。打ち合わせや営業などでコアマガジンに出入りしていた時に「ウチの仕事を手伝って欲しい」と言われて土日限定で働く事になったんだとか。

印刷会社の営業は待ち時間も多く、暇つぶしでパチンコを始めたとおっしゃっていました。

最初は新人ライターが必ず通る道とも言われるデータ取りなどを頑張っていましたが、「少年誌は厳しい」と言われた20代後半にパチンコ関係のお仕事が増え始めて、セグ子さんが少年マガジンで賞を受賞した経験があるという噂が編集部に広まりパチンコ漫画を連載する事が決まります。

少年誌で漫画家デビューするという当初の夢とは違う形になったかもしれませんが、こうしてパチンコ雑誌で漫画を連載できているというのはセグ子さんが諦めずに努力を続けてこられたからでしょうね。

現在もパチンコ実戦ギガMAXで漫画を連載されています。

 

結婚・妊娠・休養・カップ

 

セグ子さんは2015年11月15日に入籍されています。

ご自身が連載されている【パチ漫☆絵日記】で発表。

お相手の男性がどのような方かは分かりませんが、2011年に木村魚拓の窓際の向こうに】に出演された際、「7年付き合っている彼氏がいる」とおっしゃっていたので結婚相手がその時の彼氏だとすると10年以上のお付き合いを経てのゴールインという事になりますね。旦那様はかなりのイケメンという噂もあります。

木村さんもセグ子さんと共演した時にかなりデレデレされていたのでモテるオーラがあるのかもしれませんね。胸のサイズはEカップあるとおっしゃっていました。ブログに載っている水着画像を見てみるとEカップだというのも納得といった感じでしたよ。

その時の動画を貼っておきますね。

 

出産や慢性副鼻腔炎(手術されています)で長期休養されますがパチンコオリジナル実戦術2018年1月号で復帰。

現在は子育てにライター業、デザインの仕事などもされていて大忙しのようです。

そんな中でも中心は育児という事でなかなかお仕事をする時間を確保できず苦労されていますが体調を崩さない程度で頑張っていただきたいですね。

 

ライタースタイル・性格

 

ライター歴は軽く10年を超えているセグ子さんですがパチンコのMAX機がある時代はMAX機ばかりを打っていた印象があります。

特に花の慶次北斗の拳がお好きでしたね。あとはドット系の機種。

会社員とライター業を兼業されていたので映像に出始めた頃から他の女性ライターさんより落ち着いた雰囲気がありました。性格が人見知りという事も関係しているのかもしれません。

機種解説もお上手ですしセグ子さんファンは多いでしょうね。

ちなみにライター名の「セグ子」は編集部の方達がお酒の席で勝手に付けたという事で由来は分からないとのこと。ご本人的には苗字が欲しかったとおっしゃっていましたよ。

 

Twitter・ブログ

 

セグ子さんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

漫画家志望から会社員となり、仕事の繋がりからパチンコライターとなって雑誌で漫画を連載するというご本人も想像していなかったような人生を歩まれていると思います。

今も雑誌で漫画を連載できているのは漫画家になりたいという強い気持ちがあったからなのではないでしょうか?

2019年はパチンコ関係の仕事より、その他の仕事に力を入れたいとブログに書いておられましたが、これからもまだまだライターとして活躍していただきたいという気持ちが強くあります。

お子さんもいらっしゃるので大変だと思いますが、頑張って欲しいですね。

セグ子さんは期間限定でTwitterをやってらっしゃった時期がありますが、Twitterは気疲れするなど良い思い出がないみたいなので今後もブログ中心に情報を発信されると思います。

ブログ:セグ子の徒然マイナス収支

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, パチンコオリジナル実戦術ライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.