パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

東城りお【Mリーガー】水着画像カップ・スリーサイズ・離婚理由がヤバイ

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は女流プロ雀士の東城りおさんについて書いていきます。
東城さんは可愛らしいルックスとスレンダーな身体を武器に麻雀以外にも多方面で活躍されています。
そんな東城さんのこれまでの経歴や人物像を詳しくご紹介していきますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

東城りおプロフィール・麻雀との出会い

 

 

名前 東城りお(とうじょうりお)
生年月日 1990年9月18日 33歳 2023年10月現在
血液型 O型
出身 秋田県
本名 不明
所属 日本プロ麻雀連盟

身長:168cm

3SIZE:B82W58H85

東城りおさんは父親が会社経営、母親は教師という裕福な家庭に生まれ17歳まで地元の秋田県で過ごされています。

 

小学校時代は頭が良く運動もできルックスも良かったそうですが年賀状に「好きです」と書いて好きな男の子に送ってしまい、その男の子に嫌われてしまったんだとか💦

父親が麻雀好きで、その影響からか小学生の時には既に麻雀をやっていたそうです。

秋田県の冬は相当寒く外出したくない事から友達と家に集まって室内競技に勤しんでいたようです。よく聞く話ですが地方に住んでる学生は遊ぶ場所が少ないので、家でヤッテばかりいるらしいですね…笑

その室内競技の中には麻雀も含まれていたようで高校時代は夜中から朝まで麻雀を打っていたとのこと。

高校時代には実家でお姉さんと一緒にCSのパチンコパチスロ番組を見ていたようで、この時期にパチスロも覚えたみたいですし、かなりヤンチャな女子高生だったようです。

初代の押忍番長などを打っていたようですが一番好きだったのがRioパラダイスで、名前のりお」もRioパラダイスのRioから取ったとのこと。ちなみに苗字は漫画いちご100%】の登場人物、東城綾から取ったようで好きな物もの組み合わせて「東城りお」になったという事のようです。

 

タレント・女流プロ雀士

 

高校を1年で中退し17歳でタレントを目指し上京します。

上京といっても1万円札を握り締め夜行バスに乗り、竹下通りでスカウトされるのを待つという何とも無謀なもの…

しかし、ルックスが良かったのか運が良かったのかは分かりませんが、東京に着き竹下通りを歩いていると直ぐにスカウトされ事務所に行き契約。

一度、地元の秋田県に帰り、住む場所などを決めたり上京の準備をしている最中に電話が鳴り、出てみると電話の相手は秋田県警で「あなたが契約した事務所の社長が逮捕されました」と告げられ、自分が騙されていた事に気付いたようです。

 

それでも住む場所も決まっていたので上京しパチンコ店のアルバイトなどをして生活していたそうです。フリー麻雀にもひとりで行っていたようで、そのような生活を19歳まで続けます。

19歳の中頃から渋谷道玄坂にある雀荘『ROSSO』でウェイトレスとして働くようになりますがROSSOではプロ雀士しかお客さんの卓に入れないという決まりがあり、ずっと後ろから対局を見ていたんだとか。

ROSSOに来るお客さんは非常にレベルが高くて勉強になる事も多くカッコイイなと感じるようになり、自分も打ちたいという思いからプロ雀士を目指す事を決意。

最初のプロテストでは筆記が全く出来なかったようで女流合格という特殊なシステムで合格扱いになったそうです。しかし、研修生扱いなので1年間シッカリと勉強して改めて試験を受け合格しないと正規のプロにはなれないというシステムのようですね。意外な事にプロ1年目は日本プロ麻雀協会所属だったとのこと。

この1年間でもっと麻雀の勉強をしたいと思い、麻雀を教えてくれる機会の多い日本プロ麻雀連盟のプロテストを受ける事に決めます。

元々はタレントになる為に上京したのでメディア露出の多い連盟がいいんじゃないかという気持ちも少なからずあったようですね。

2度目のプロテストは猛勉強をして、きちんと合格されたようで晴れて女流プロ雀士になられます。筆記の出来も良かったそうですよ。

29期後期のプロテストに合格し2023年現在、日本麻雀連盟の三段。

愛称は、ミスパーフェクト」

雀荘で働いていた頃はそこの部長さんに和製ジュリエットと名付けられていたようですがプロになって近代麻雀のプロ名鑑を見てみると勝手にミスパーフェクトと書かれていたようです。ご自身で付けていたら相当イタイ奴ですけど…

未だに名付け親は不明なんだとか。

初めての放送対局で勝った時に女流雀士の宮内こずえプロから「おめでとう」と声を掛けてもらい感激し、それ以来、宮内プロのような女流雀士になりたいと思っているそうです。プライベートでも仲が良くお二人とも優しい性格なので気が合いそうですね。

 

麻雀には性格が出るという考えの東城さんは、特に重要な局面でそれが出てしまい弱気に行き過ぎてしまったり強気に行き過ぎてしまったりと上手くいかない事も多いようです。

周りの女流プロがタイトルを獲得したり上のリーグに昇格していって焦りや自分に向いていないんじゃないかというネガティブな気持ちになった事もあるそうですが現在は昇級とタイトル獲得を目指して頑張っているとのこと。

タイトル獲得の目標は既に叶えておられ、夕刊フジ杯争奪第15期麻雀女王決定戦個人の部で優勝。初タイトルを獲得されています。

この他、大きな目標としてMONDO TVで放送される『女流モンド杯』に出場する事を掲げていらっしゃいますが、多くの女流プロ雀士の中からたった12人しか出場できないですし、あの二階堂亜樹さんでさえ優勝するまで初出場から10年以上掛かりましたからね。独特の緊張感があると思いますし得るものも多いと思うので是非、出場できるように頑張っていただきたいですね。

麻雀が本当にお好きなようで休日にも友人達と打ったり、人が集まらなければ未だにフリーで打ちに行く事もあるそうです。

結構な努力家なんですね。

しかし、フリーで打っていると東城さんの事を知らない同卓のお客さんから「プロっぽいね」と言われて照れているようです。可愛らしい性格ですね。

 

性格や趣味・ギャンブル好き

 

パチンコパチスロ関係のお仕事でホールに行くと差し入れで缶コーヒーを貰う事が多いそうですが昨年までコーヒーは苦手でカフェオレでも牛乳タップリじゃないと飲めなかったそうです。

しかし、せっかく頂いた差し入れなのでという事で飲んでいると種類によって味が全然違う事に気付き、探せば自分に合うコーヒーが見つかるかもしれないと考え、最初はパックのコーヒーを購入し飲んでみたそうです。すると缶コーヒーとは全く違った美味しさを感じ今ではコーヒー豆を購入して自分で挽いて飲むまでになったようです。

苦味と酸味が強いのが苦手なので甘くて香ばしいコーヒーをブラックで飲んでいるとのこと。

たった数か月で苦手だったものが拘りを持つまでに変身しているので結構な凝り性かもしれませんね。

 

パチスロでも好きな台をトコトン打つタイプで趣味でもあるアニメのタイアップ台を好んで打っている印象があります。

マドマギガルパンバジリスク絆が相当お好きなようですね。

この他、波の荒い台が基本的に好みのようですがバジリスク3は嫌いだとハッキリおっしゃってました…笑

あの台ツマラナイですし出玉性能も低いですもんね💦

 

プロ雀士という事で勝負事には熱くなるそうでパチンコ・パチスロの他にも競艇やカジノも大好きなんだとか。

競艇は何も知らない状態でイベントに呼ばれたそうですが、それ以降ハマり今ではお仕事も結構されてます。

カジノではバカラにハマったようで10時間ブッ通しでやった事もあるそうです。麻雀と同じで押し引きを考えるのが楽しいみたいですね。

 

話は変わりますが東城さんは性格も温厚で誰からも好かれる性格なんだとか。東城さんの悪口を言う人はいないようです。確かにふんわりした雰囲気で敵を作るタイプには見えませんし、場を和ませてくれるような存在ですね。

あまり人を押しのけて這い上がって行くタイプではなく皆で楽しく出来たらいいなという感じだそうで人との付き合いでは凄く良い性格だと思いますが、麻雀では邪魔になってしまう部分かもしれませんね。

雀士として強くなる事だけでなく世の中に広めたいという気持ちもあるそうで麻雀以外の仕事をする際も、麻雀の良いアピールになるといいなと思って引き受けているそうです。

他の仕事をする事で視野が広くなり麻雀に活きる事もあるようで、麻雀が自分の中の中心というのは揺るがないそうです。

先程、拘りが強いと書きましたが一途な性格なのかもしれませんね。個人的には好感度がUPしました。

 

パチンコパチスロ・収入・タバコ

 

麻雀以上に活躍されてるのがパチンコ・パチスロ番組だと思いますがネット動画のレギュラーや単発ゲストに来店も相当数こなされてます。

パチンコ・パチスロ番組に引っ張りだこの東城さんの責任かは分かりませんが日本麻雀連盟では麻雀以外の仕事は月に10日までという規定を作ったみたいです。

やはり本業が疎かになってはいけないという事でしょうね。このご時世なのでクレームを入れてくるような人もいるのかもしれませんし。

月に10日だとしても単価はパチンコ・パチスロのほうが圧倒的に高いでしょうし収入の半分以上を占めていると思いますね。

パチスロ機の『麻雀格闘倶楽部2』にも出演されていますが、パチンコライターのヒラヤマンさんがパチンコ台に出演した時のギャラが凄く良かったとおっしゃってたので東城さんも結構なギャラを貰われたのではないでしょうか?

過去にはMONDO TVの人気番組である『光れ!パチスロリーグ』にも出演されましたが、なかなか見せ場を作る事が出来なかったですし、木村魚拓さんのセクハラ攻撃も受けていた印象が強く残っています。

東城さんは大の煙草嫌いのようですが近年は分煙化も進み、紙煙草はホール内で吸えなくなっているので以前よりホール内で嫌な気分になる事も無くなったのではないでしょうか?

 

 

東城さんレギュラー番組『RIOTIMEシーズン2』

 

 

水着グラビア・カップ・高身長スレンダーBODY・

 

麻雀、パチンコ・パチスロ以外にもスレンダーなBODYを活かしてグラビアでも活躍されています。

タレント志望で上京されてるのでご本人もグラビアのオファーは嬉しかったのではないでしょうか?

168cmという長身なので見栄えは素晴らしいですね。

東城さん自身がパチスロ番組で見栄を張ってDカップとおっしゃってた事がありましたが木村魚拓さんにも弄られていましたし見た感じBorCカップくらいだと思いますね。

以前から東城さんの事をよく知るファンの方々はグラビアデビューを心待ちにしていたそうで、かなり喜んでおられました。

その辺のモデルさんより遥かに顔もスタイルも良いですから心待ちにしていたのも当然かもしれませんね。

グラビアでもMONDO TVの『女神降臨』に2度出演されており、あとは目標にされてる女流モンド杯に出場すれば麻雀、パチンコパチスロ、グラビアとMONDO TV完全制覇ですね。

ちなみ完全制覇しているのは女流プロ雀士グラビアの先駆者でもある高宮まりさん。女流モンド杯での優勝経験もありますし東城さんも高宮さんのようになれると良いですね。

水着画像

RiO∞TiME!1

RiO∞TiME!2

RiO∞TiME!3

RiO∞TiME!4

改めて見ても素晴らしいスタイルですが日頃からジムに通って身体を動かしたり特技の水泳をしているそうですよ。

 

好きな男性のタイプ

 

麻雀は出来ても出来なくても関係なく一緒に趣味を共有できて楽しい男性がタイプのようです。

アニメがお好きだと書きましたがゲームも相当お好きなようで自宅で一緒に遊べるような人が理想のようです。

腕フェチとおっしゃってた事がありましたので逞しくて筋肉質な腕がお好きなのかもしれませんね。

現在、彼氏がいるともいないとも言っておられませんが、彼氏がいるという前提で話を進めても否定はされなかったので、まず間違いなくいるでしょう。

東城さんのような美貌の持ち主で、しかもお若いときたら彼氏がいないほうが不思議ですもんね。

周りのご友人も結婚されてる方が多いようで東城さんも結婚願望もあるし早くしたいとのこと。

 

結婚

 

先程、彼氏がいないほうが不思議だと書きましたが2018年8月に一般男性と入籍した事を発表されました。おめでとうございます♪

東城さんを独り占めできるなんて旦那さんが羨ましい限りです…笑

自身の体調が優れない事や家庭を大切にしたいという事で今までより仕事をセーブされていますが本業の麻雀は勿論の事、パチンコ関係の動画でも活躍されています。

 

JANBARI.TVの【まんふく】に出演されていますが青山りょうさん七瀬静香さんとの相性が良く、非常に雰囲気の良い動画になっています。(まんふくは放送終了しています)

 

離婚を発表・仕事飛ばし・ヤバイ旦那!!

 

一般男性と結婚された東城さんですが、2020年夏頃に離婚していたとYouTubeで発表されました。

結婚生活は約2年。スピード離婚とは言いませんが長くは続かなかったようですね。

出会ってから2ヵ月での結婚で旦那さんが住みたいと言った長野県の軽井沢で結婚生活を送っておられました。

当初は仕事で都内に出て来るのが大変だったり方向性の違いを離婚理由に挙げられていましたが、実際の所は違ったようです。

まず、旦那さんがかなりのやきもち焼きで東城さんを束縛していたとのこと。

その束縛の内容もかなり酷いもので、東城さんが仕事に行こうとすると携帯や靴を隠し外に出れない状況にされていたそうです。

そのせいでパチスロ番組のレギュラーの初回収録を飛ばしたり、麻雀の公式戦を飛ばすなど周りにもかなり迷惑を掛けてしまったみたいですね。

真面目で好かれてる東城さんがこんな事するのには何か理由があるだろうと周りの人達も心配していたんだとか。

その後、徐々に束縛も緩んできて仕事に行けるようになり、そこで自分には麻雀が最も大切だという事を再認識し旦那さんと話し合い離婚が成立。

 

離婚後は髪型がショートになったり髪色や服装が頻繁に変わるなど、どこか落ち着かない印象がありましたが、好きなアニメのキャラクターに寄せてみたり、結婚生活から解放され自由になれた反動で自分の思うようにやっているとのこと。

個人的にはロングへアー時代が好きでしたが東城さん自身が楽しめているのならそれが1番良いと思います。

 

Mリーグに参戦!!

 

離婚から1年経過してからの離婚発表でしたが2021年シーズンのMリーグ新規参戦も決定し、リーグ戦開幕前に発表したかったという思いがあったそうです。

ちなみに結婚する直前にもMリーグ参戦の話があったようですが、その時は断られたみたいですね。

東城さんの所属チームはセガサミーフェニックス。

東城さんの他に魚谷侑未プロ、茅森早香プロ、近藤誠一プロが所属しています。

ゲーム好きな東城さんですがMリーグ前日はゲームを封印しギリギリの時間まで睡眠をとり備えているとのこと。

Mリーグに懸ける気持ちが伝わってきます。

 

Twitter・ブログ

 

女流プロ雀士の東城りおさんについて書いてきました・

麻雀、パチンコパチスロ、競艇、グラビアと幅広く活躍されてますが根底には麻雀を広めたいという気持ちがあり、全てのお仕事にプロ雀士として参加されている所が素晴らしいなと感じます。

ルックスやグラビアに注目が行きがちですが芯がシッカリしていいますし性格も凄く素敵な女性なので、これからもさらに活躍されるのではないでしょうか?

本業の麻雀での更なる活躍を期待したいです。

頑張って下さい。

Twitter:@RioTojyo

ブログ:RiO∞TiME

Visited 9,372 times, 24 visit(s) today

関連コンテンツユニット






-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.