パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 男性ライター&演者

消えた!?パチンコパチスロライター&演者

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

以前は来店バブルなどと言われ、持て囃されていたパチンコ・パチスロライターですが昨今は規制などの影響で業界全体が衰退しているにも関わらずネット媒体を中心に所謂、パチンコ・パチスロ演者は増え、それに比例し沙汰される演者も増えてきました。

そこで今回は「最近、動画への露出が減った」「パチンコ業界をひっそりと引退した」人達をPICKUP。

わかる範囲でその人たちの現状をお伝えできればと思っていますので、お付き合いよろしくお願いします。

 

 




 

ガッツ 元パチスロ攻略マガジン

 

元パチスロ攻略マガジンライターのガッツさん。

MONDO TVの【情熱!パチスロリーグ】木村魚拓戦でサラリーマン番長を打ち万枚を達成したのを最後にライターを引退。

引退理由は演者に向いていないからというもので、引退後は裏方の仕事をされています。

裏方なので姿を見る事はもうないかと思っていましたが、パチテレ!の【スロジェクトC】で数秒間、姿が映った事があります。ライターをされていた時と見た目は全く変わっていませんでした。

 

 

和泉純 パチマガスロマガFREE

 

釘読みの天才と呼ばれるパチマガスロマガFREEの和泉純さん。

元々、露出が多いタイプのライターではありませんが最近は動画のオファーを断り完全にプライベートの稼働中心の生活をされているようです。草野球は相変わらず続けてらっしゃいますけど。

まあ、マガはパチンコとパチスロが統合したり休刊したりと当てにできない感じなので、自身のスキルを活かしパチプロとして生活した方が収入面で安定するのかもしれませんね。

個人的には好きなライターなので動画で見たい気持ちは強いですが難しそうです。

 

和泉純さんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

オノル 元パチスロ攻略マガジン

 

元パチスロ攻略マガジンのオノルさん。

ライター歴は長く約15年。

メディアというより誌面での活躍が目立ちましたが、ライター晩年になると露出が急増。ノーマルタイプの制御など機種の特徴や楽しみ方を伝えるマニアックなライターとして活躍されました。

スロマガの後輩たちからも慕われていましたね。

先程書いた通り、ライター晩年にメディアへの露出が増え、まだまだこれからという時に突如、パチスロライターを引退。

「何故、引退?」と思った方も多いと思いますが、理由としては結婚してお子さんが生まれた事で家族の為に安定した道に進みたいという気持ちが大きくなったからだそうです。

現在はオノルさん自身が大好きだった【ユニバーサル】の社員。

小野Pという名前で働かれています。

 

矢野キンタ 元パチスロ必勝本

 

元パチスロ必勝本の矢野キンタさん。

2019年3月31日をもってライターを引退。

笑顔が素敵で明るく先輩ライターにも可愛がられていた好感度の高いパチスロライターだったと記憶しています。(かなりのイジられキャラ♪)

引退後はご実家が車の整備をやられているという事で家業に専念されているようです。自動車検査員の試験にも合格。

2022年5月に結婚されました。

 

矢野キンタさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

オモダミンC パチスロ必勝ガイド

 

パチスロ必勝ガイドのオモダミンCさん。

喋りと理解力に難点があり元々、動画の出演は多くありませんでしたが、パチンコ、パチスロ関係唯一のレギュラー番組【ういち・中武・オモCのそうだ、遊びに行こう!】が終了し、それ以降、私はパチンコ関係の動画で姿を見た事はありません。

「ガイドが推してくれない」と愚痴をこぼしていた事もあり情熱を失っていそうな感じもありますが、ボートレース関連の仕事を精力的に頑張っておられるようです。

 

オモダミンCさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

サワ・ミオリ パチスロ実戦術DVD

 

パチスロ実戦術DVDのサワ・ミオリさん。

女性ライターの中でもトップクラスの人気を誇り個人的にも大好きな女性ライターのひとり!!

しかし、2020年2月頃からパッタリと表舞台から姿を消し、一年以上が経過。

様々な憶測を呼びましたが、どうやら体調不良で休養されている可能性が高そうです。

休養されている間も雑誌ではサワさんの特集が組まれた事もありますし、辞めた訳ではないでしょう。

見た目の雰囲気はフンワリしていて優しそうなのにパチスロに関しては荒波の台を好みガンガン投資してヒキも強く魅力的な演者さん。

ライターとしても所属雑誌に対しての愛があり素晴らしい人だと感じます。

追記:2021年に復帰されました。最初は雑誌の企画のみという感じでしたが、来店取材に参加するなど出来る範囲で活動されています。とても嬉しいですね。

 

サワ・ミオリさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

ういち フリー

 

消えてはいませんが近年は完全に「ボートの人」になってしまった感のある大御所のういちさん。

視聴者からするとパチンコ、パチスロよりボート関係の仕事のほうが優先度が高いのだろうなと推測してしまいがちですが実はレギュラー出演しているパチンコ関係の番組が次々に番組終了となり、スケジュールが空くのでそこにボート関係の仕事を入れていった結果が今なんだとか。

元々はボート関係の仕事は断らなければならないくらいパチンコ関連のお仕事で忙しかったようですね。

確かに一時は両手でも足りないくらいの番組に出演されていましたが現在では1つか2つくらい。

最近のパチスロは面白くないという発言を度々されてますし収録中の居眠りは当たり前。熱くなれるボートの仕事で頑張って行かれることでしょう。

 

ういちさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

無道X フリー

 

長年、出演されていた【黄昏☆びんびん物語】を自らの意思で2020年に降板。

個人的にはS-1 GRAND PRIXとびんびんでしか無道Xさんを見る機会が無かったので現在は一切、動画で姿をお見かけする事はありません。

ライター業は続けておられますが、びんびん降板事件の内容を見ると少し気難しそうな印象を受けてしまいますね。

しかし、捉え方は人それぞれで無道Xさんの意見のほうが正論だと思っておられる方も沢山おられます。

 

無道Xさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

矢部あきの パチスロ必勝ガイド

 

GOD姉ちゃんとしてデビュー以来、活躍し続けていた矢部あきのさんですが2021年夏頃から途端にTwitterの更新がストップ。

引退や病気のなど様々な憶測が流れましたが同年4月に結婚し8月に出産していた事を報告。

現在は復帰されましたが以前より仕事量はセーブされているような気はします。

個人的には好きなライターさんなのでもう少し動画出演して頂けると嬉しいですね。

 

矢部あきのさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

リコピン 元パチンコ攻略マガジン

 

元パチンコ攻略マガジンのリコピンさん。

パチマガの中では比較的若かったですが雑誌や動画で存在感を発揮しておられました。

しかし、これまでの人生に一区切りを付けたいという事で2020年9月に卒業する事を発表。

現在はOLとして働いておられます。

リコピンさん在籍時にマガはパチとスロが統合。卒業後に休刊となっていますのでいいタイミングでの決断だったと言えるでしょう。

 

リコピンさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

眠井れむ 元パチンコ攻略マガジン

 

こちらも、元パチンコ攻略マガジン所属だった眠井れむさん。

攻略軍団の末っ子的な立ち位置で徐々に頭角を現してきていました。

コスプレ姿でパチンコを打つなどデビュー当初は色物というイメージでしたが見た目もパチンコの知識、技術も洗練されていき動画だけでなくCS放送に出演するほどの人気ライターに成長。

更なる活躍を期待されましたが2020年3月に突如、卒業を発表。

卒業理由はハッキリしませんが「今後の人生を精一杯生きていく為に」とご自身で決断されたようです。

卒業後はTwitterアカウントも消滅し何をされているかは分かりませんでしたが、卒業してもパチンコは好きなままとおっしゃっていたので、休日や仕事終わりにどこかでパチンコを楽しんでおられるのではないでしょうか?

 

眠井れむさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

ラピ 元パチスロ攻略マガジン

 

同じ雑誌が続きますが、元パチスロ攻略マガジンのラピさん。

ラピさんに関しては存在自体を知らなかったという人も多いかもしれません。

それはライターデビューして僅かな期間で引退されたからです。

ライターデビューは2018年ですが翌年には引退。

引退理由はスロマガと自身の考えの相違という事らしいです。

研修期間なども経てやっとの思いでライターになられたのに直ぐに引退してしまうというのは勿体ないなという気持ちもしますが、考えようによっては若いうちに決断出来て良かったとも思えます。

現在に関しては何をされているか分かりませんが元気でやっておられるといいですね。

 

ラピさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

コロナ慎二  元パチスロ実戦術DVD

 

パチスロ実戦術DVDでガチ系のライターとして活躍されていたコロナ慎二さん。

設定の読みが優れたライターさんという印象が強かったですね。

パチスロの腕は高かった半面、非常にシャイな性格で人と話すときは伏し目がちで声量も小さいのでお世辞にも演者向きというライターではありませんでした。

そんなコロナ慎二さんですが2019年の夏にライターを引退を発表。

引退理由は分かりませんが既婚者ですので安定した道に進まれたのではないでしょうか?

不謹慎ですが、このご時世にライター活動を続けていたらライター名で困る事も多かった事でしょう。

ある意味、完璧な引退のタイミングだったと言えますね。

 

シルヴィー  パチマガスロマガFREE

 

パチマガの中ではメディアへの露出が多く、実力派ライターのシルヴィーさん。

他の女性演者からも凄く評価の高いライター。

マガ時代のナツ美さん(ポコ美)とは良いコンビ感がありましたね。

パチテレ!のPPSLタッグリーグにタッグを組んで長きに渡り出演。

そんな、シルヴィーさんですが2021年6月いっぱいで卒業する事を発表されました。

卒業理由について詳細は今のところ分かっていませんが非常に残念ですね。

今後、パチンコ関係の仕事を続けていくのか、その他の仕事をするのか気になっている方も多いのではないでしょうか?

追記:マガ卒業後について何をされているか気になっている方も多いと思いますが現在はパチスロメーカーのネット株式会社で広報を担当されています。ライターからメーカーへの転身と言えば古くは必勝本のセレブさんが京楽に行ったり、この記事でご紹介したオノルさんがユニバーサルに行くなど珍しいパターンではないようです。

 

ネットの広報として活動されているシルヴィーさんですが元ライターだった経験を活かし実戦番組の収録を行ったりネット株式会社の新台機種説明をするなど映像上でも活躍されています。

以前と比べかなりイメチェン。落ち着いた雰囲気と言動でOLさんって感じがしますね。

 


シルヴィーさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

ボンバー竜太  パチマガスロマガFREE

 

アフロへアーがトレードマークでスロマガ所属のボンバー竜太さん。

ボンバーさんもシルヴィーさんと同じく、2021年6月いっぱいで卒業すると発表されました。

凄く元気があって人柄の良い好感の持てるライター。所属雑誌のDVDを中心に地上波放送にゲスト出演した経験もお持ちです。

こちらもシルヴィーさんと同じで卒業理由は分かっていませんがお子さんがいらっしゃるので安定した道に進まれるのではないかと勝手に思っています。

 

ゲンスイ パチンコ必勝ガイド

 

若手ライターの人気度ランキングワースト1位に輝いた事もあるゲンスイさんですが、2022年3月いっぱいでライター業を引退すると発表されました。

メディアへの露出は多いライターではありませんでしたし、好き嫌いがハッキリ分かれるタイプではありましたが個人的には結構好きだったので残念です。

ライター引退後はサラリーマンになられるそうですが、コミュニケーション能力が高い人だったので上手くやっていかれるような気がします。

少しウザくて明るいキャラは変わらずにこれからも頑張ってもらえたらと思います。

 

ゲンスイさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

ホームランなみち タレント

 

タレントとして歌手、ラジオ、スイングものまねなどで活躍されたホームランなみちさん。

パチンコ、パチスロ番組出演や来店も約10年頑張っておられましたが2022年3月31日をもって所属事務所サプライズを退社されました。

明るく元気で笑顔が素敵で好感度が高い演者さんだったと思います。

事務所退社後は次の目標に向かって努力されていて、幾つかの資格を取得されています。

真面目な性格な方なので新しいステージの成功を祈りたいですね。

 

ホームランなみちさんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

関連記事

関連コンテンツユニット






-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, 男性ライター&演者

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2022 All Rights Reserved Powered by STINGER.