パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

ナミDMMぱちタウン専属ライターの経歴・水着画像・カップ公開!!グラドルとしても大活躍!!

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回はDMMぱちタウン専属ライターのナミさんについて書いていきます。

初めて聞くライター名という方も多いと思いますが、それもそのはず冨樫マリアさんが改名しナミというライター名で活動する事を発表されました。

2018年は様々な出来事があったナミさんにとっても分岐点になるような1年だったと思います。

そんな、ナミさんの経歴や人物像など詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

ナミ プロフィール・年齢は?

 

ライター名 ナミ(るる・冨樫マリア)
生年月日 1987年6月20日  33歳 2020年6月現在
血液型 B型
出身 東京都
本名 不明
所属 DMMぱちタウン

 

ナミさんは東京都の出身で短大卒業後は一般企業に就職。

しかし、朝が苦手という欠点を抱えていた為、僅か1ヵ月で仕事を辞めてしまいます。

仕事を辞めてからは毎日ホールに通うような生活を送り完全に人生のレールから外れてしまいますがパチンコで勝った帰り道にコンビニでふとパチンコ攻略マガジンを手に取り購入。

偶々、購入したパチンコ攻略マガジンを読んでいると、その中に登竜門プロジェクトというライター募集の企画があるのを発見します。

仕事を辞めパチンコパチスロ漬けの日々を送っていたナミさんは興味本位で企画に応募してみると見事合格。

現在はDMMぱちタウン専属ライターとして活躍されていますが、2014年にパチンコ攻略マガジンでライターデビューを果たします。

ちなみに年齢はずっと非公開にされていましたがグラビアの活動で雑誌に掲載されるようになりプロ―フィール欄には1987年6月20日生まれと記載されています。

 

パチンコ攻略マガジン時代のナミ

 

パチマガでは「るる」というライター名で活動。

今現在でもるるというライター名で覚えてらっしゃる方が多いかもしれませんね。

ライターデビューした当初はどちらかというと地味な印象でご自身でもブサイクとおっしゃるくらいルックスを武器にするようなタイプのライターではありませんでした。

しかし、メディアに露出していく事で垢抜けていき徐々に人気を得ていきます。

パチンコの海物語シリーズを愛しておられ海の女王】という愛称が定着。

 

さらに女性ライターとしては珍しく水着姿を披露したり下系の話にも対応できるなど男性ファンを多く獲得していった印象がありますね。

パチンコ攻略マガジン所属でしたので当然、雑誌や動画でもパチンコを打つ事が多かったのですが、プライベートではパチスロも打っておられるのでパチスロ動画に出演される機会も増えていきました。

特にパチスロ攻略マガジンのフェアリンさんが2017年10月に引退をされてからは(現在は復帰されています)パチスロを打つ機会がさらに増えるなど人気ライターの地位を確固たるものにします。

 

マガを代表するライターとなったるるさんですが2018年に衝撃の発表をされました。

まさかこのような事になるとは私には全く想像できませんでした。

 

 

パチマガ卒業理由

 

 

いち読者(視聴者)からすると順風満帆そうに見えましたが2018年4月に突如、パチマガを卒業する事を発表されます。

 

4月12日発売のパチマガ最新号にて、私るるはパチマガを卒業します。

卒業の理由は今の環境でお仕事を続けるのが精神的に厳しくなったからです(´;ω;)
自分自身だけではなく身近な人物を嘘の噂で傷つけられました。
2017年11月頃
会社に突然呼び出され、ひどい内容の事実確認調査をされ傷つけられたのに、その後の謝罪や報告がなく対応に納得がいかず卒業することに決めました。
四年間お仕事を続けて来れたのは、どんな時も親身に身近で応援してくれたパチマガ読者の方たちのおかげです。
ホールに会いに来てくださったり、誌面にお便りをくれたり、ツイッターやブログで応援のコメントを頂いたり、いつもありがとうございました。
四年間一緒にお仕事をしてくれたたくさんの方々も、本当にありがとうございましたm(_ _)m
パチンコ・パチスロはライフワークなのでこれからも打ち続けます(^ω^)
それでは本当にありがとうございました!
2018年4月12日
るる
DXるる物語より引用

 

実は卒業発表する約1ヵ月前の2018年3月5日にTwitterで休養宣言をされました。

この時はファンの間でも体調不良や結婚、妊娠など様々な憶測を呼びました。

そんな中での卒業発表ブログの内容には多くの方が衝撃を受けガッカリした気持ちやマガに対する不信感を募らせていく事になります。

この卒業発表ブログは公開後、数時間で削除されてしまいました。るるさんご本人の判断だったのか、誰かに削除するよう命じられたのかは分かりませんがモヤモヤの残る感じになってしまったのは間違いないでしょうね。

るるさんのパチマガ卒業についてはこちらの記事をご覧ください。

 

DMMぱちタウン冨樫マリア

 

パチマガを卒業されたるるさんはプライベートでの稼働の様子をTwitterにUPするなど元気な姿を見せてくれていましたので、心配していたファンの方達も少し安心したような感じがありました。

卒業から約2ヵ月後の2018年6月16日にるるさんがTwitterとブログにてDMMぱちタウン専属ライターになった事を発表されます。

あれだけ人気のあったライターさんなので、いつかは復帰するだろうとは思っていましたが意外に早く、しかもDMMぱちタウン専属ライターになったというのには少し驚きましたね。

DMMぱちタウン専属になった事でライター名も変わり「冨樫マリア」になった事も同時に発表されています。

るるというライター名が簡単で可愛らしかったので冨樫マリアというライター名がシックリくるまで凄く時間が掛かったというか正直、シックリくる事はありませんでしたね。多分、私だけではないでしょう。

ご本人はパチマガ在籍時からライター名を変更したいという思いを持っておられましたし、変更するなら苗字プラス名前のライター名にしたいともおっしゃっていましたし渾身のライター名であったとは思いますが、浸透するのに時間が掛かりましたね。

パチマガ時代よりもメディアへの露出が減り来店がメインになったのもライター名が浸透しにくかった原因なのかもしれません。

 

冨樫マリアからナミに改名!?

 

DMMぱちタウン専属ライターとなり約3ヵ月が経過し少しずつ冨樫マリアというライター名が浸透し始めた頃、再度、改名を考えているという事をTwitterで発表。アンケートの結果を踏まえて改名をするか判断するというものでした。

 

 

ファンの方だけでなくご自身も冨樫マリアというライター名に馴染めてなかったようですね…笑

ナミというライター名を候補にアンケートを実施され結果は変更後が良いという意見が70%を占め、アンケート結果などを踏まえナミさん自身が判断する事になりました。

それから約1ヵ月が経過し2018年10月23日にライター名をナミに変更し活動すると発表。

 

 

ファンの方も皆さん好意的でこれからも変わらず応援しますというコメントが多かったですね。

最近はテレビ東京の長寿番組である今夜もドル箱シリーズの激!今夜もドル箱や動画に出演するなどメディアへの露出も増えていますし、簡単なライター名なので冨樫マリアより浸透するのが早いかもかもしれませんね。

色々あった1年だと思いますが、これからは落ち着いて仕事に向き合えるといいなと思います。

 

ナミ水着画像・カップ・週間ポストでグラビア披露?

 

パチマガ時代の水着画像を貼っておきますね♪

ナミ水着画像1

ナミ水着画像2

ナミ水着画像3

ナミ水着画像4

30歳を過ぎたとは思えないくらいスレンダーな身体をされていると思いませんか?

そこら辺のグラビアアイドルより遥かにいいなと個人的には思います。

ちなみに気になるカップサイズはDカップだとおっしゃってました。

理想的で男性が一番好みそうなサイズかもしれませんね♪

 

おまけにすっぴん画像も1枚。

すっぴんも可愛らしいですよね?

 

これまでスレンダーで魅力的な身体をパチンコ雑誌で披露されてきましたが、2019年3月18日発売号の【週間ポスト】にグラビアが掲載されると、ご自身のTwitterで発表されました。

ナミさんの水着画像を見た事がある方がオファーされたのかもしれませんね?

購入する予定ですが、どのようなショットがあるか非常に楽しみです♪

 

パチタレからグラドル

 

週間ポストにグラビアが掲載されて以降は本格的にグラビアアイドルとして活動されているナミさん。

パチマガ時代から水着などちょっぴりセクシーな姿を披露されていましたし、ご本人もその辺りには全く抵抗がなかったようです。

 

売れないグラドルがパチンコ業界で仕事をする事は数多くありますがパチタレがグラドルになるというパターンは初なのではないでしょうか?

 

グラドルの仕事にも真剣に取り組んでおられジムに通い身体を鍛えるなど腰掛けでお仕事されているような感じはありませんね。

撮影会を開催される事も多く、かなり話題になっているようです。

1st DVDも発売されるなどグラドルとしても人気を得ていますが、30歳を超えているとは思えない素晴らしい身体なので納得といった感じです。

 

 

主な出演番組・ライタースタイル

 

・ナミのキュワキュワガチ実戦
 
・激!今夜もドル箱(指南役)
 
・恋するパチスロリーグ

 

TVのレギュラーも始まりましたし、今後は動画出演が増えてくるかもしれませんね。DMMぱちタウン所属になってから来店メインで動画出演も少ないですし他媒体のライターさんと絡む機会も非常に少ないような気がしますがパチマガ在籍時のように、もっと動画でナミさんの姿を見れる機会が増える事を祈っています。

 

 

演者としては雑誌所属のライターを経験しているだけあって知識は豊富。

【海の女王】と呼ばれていただけあって海物語シリーズは特に詳しいですね。

機種解説の動画を任される事が多く、ナミさん自身も動画を見てくれた人が「今度、自分も打ちたいな♪」と思えるようなトークをできるような演者になりたいとおっしゃっていました。

もう、十分、出来ていると思いますよ♪

 

Twitter・ブログ

 

DMMぱちタウン専属ライターのナミさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

パチマガをトラブルで卒業しDMMぱちタウン専属ライターとなり、るる冨樫マリアナミと2度の改名を経て活動されています。

色々な事がありましたが心機一転、頑張ってもらいたいですし、動画での活躍も今以上に増えてくると嬉しいです。

パチマガ時代からずっと応援しているファンの方も多いですし、あの時以上に活躍しライターとしてもグラドルとしても更に有名になってくれる事を期待したいですね。

Twitter:@nami__0620

ブログ:キュワ☆キュワ☆白書

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.