パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者

女性パチ・スロライター・演者の離婚率は本当に高いのか?

投稿日:

 

今回はネットでも言われていたり個人的にも少し感じる有名女性パチンコ・パチスロライターおよび演者の離婚率が高いという事について考察していきます。

 

 




 

離婚率

 

 

この離婚率に関しては別記事にて軽く触れた事があるのですが、結婚した夫婦がどのくらい確率で離婚したかを示す数字ではなく、【人口1000人あたりの離婚件数】を示す数字で日本の離婚率は1.7%前後という数字が出ているらしいです。

イメージしにくい数字のように感じますが、1.7%という数字だけ見ると想像していたより少ないな感じるのは私だけではないでしょう。

 

ちなみに都道府県別の離婚率TOPは沖縄の2.13%で断トツ。

 

2022年度都道府県別離婚率

ランキング 都道府県名 離婚率
1位 沖縄県 2.13
2位 大阪府 1.70
3位 宮崎県 1.68
3位 福岡県 1.68
5位 北海道 1.65
6位 香川県 1.60
7位 高知県 1.59
8位 鹿児島県 1.58
9位 和歌山県 1.55
10位 愛知県 1.53

 

TOP10を見て感じたのは北海道は別にしても比較的温暖と言われる地域が多いこと。

温暖と離婚率に関係があるかは分かりませんが面白い結果となっていますね。

 

 

離婚経験のある女性パチ・スロライター

 

 

ここからは離婚経験のある有名どころの女性パチ・スロライターおよび演者を挙げていきます。

 

 

ナツ美

 

元パチマガ所属で現在はフリーで活躍されているナツ美さん。

2015年に結婚、2020年8月に離婚。

 

 

ヒラヤマン

 

元パチンコ必勝本で現在はフリーで活躍されているヒラヤマンさん。

2017年12月に結婚&妊娠した事を発表。

2021年12月に離婚した事を発表。

 

 

フェアリン

 

パチマガ・スロマガ所属のパチスロライターフェアリンさん。

2017年6月に松本バッチさんと結婚した事を発表。

2019年6月に離婚した事を発表。

 

 

倖田柚希

 

DMMぱちタウンの倖田柚希さん。

2020年9月に結婚を発表。

2023年夏頃離婚。

 

 

森本レオ子

 

パチンコ必勝ガイドの森本レオ子さん。

結婚時期、離婚時期の詳細については不明ですが2014年には再婚されています。

 

 

 

ビワコ

 

結婚時期の詳細については不明。

27歳の時に出産。

離婚を経て30歳の時にお子さんと二人の生活をスタート。

 

 

 

さやか

 

編集、必勝本ライターを経てフリーで活動されているさやかさん。

結婚時期、離婚時期は不明も結婚当初から破綻していたとおっしゃっていたので離婚するのも早かったのではないでしょうか?

現在は再婚され、お子さんもいらっしゃいます。

 

 

羽柴まゆみ

 

幅広い活動をされている羽柴まゆみさん。(元井上由美子)

2008年にウシオさんと結婚。2009年に離婚。

現在は再婚されお子さんもいらっしゃいます。

 

 

髙田純子

 

パチンコ必勝ガイド所属の髙田純子さん。

2016年2月に結婚&妊娠を発表。

約2年後に離婚。

 

 

 

他にも離婚経験者はいらっしゃると思いますが有名な所だとこんなものでしょうか?

基本5年は続かない感じ💦

 

 

離婚理由は?

 

 

有名人の離婚理由についても「性格の不一致」と表現される事が多いですが、実際に上手くいかなくなった理由なんて語られる事はないと思いますし、語る理由もないと思っています。

 

 

ここからは完全に私個人の勝手な意見なのですが、男女問わず配偶者がギャンブル狂だったりギャンブルを仕事にしていたら嫌ですし、そもそも結婚相手として選ぶのも躊躇うはず…

動画とか視聴していても男性パチ・スロライターの方が自分たちの立場だったり、やっている事を理解している人が多いですもんね。特にベテランライター。

 

私自身がパチ・スロ、競馬もやりますが常識人だなんて思った事もありませんし、特にパチ・スロをやっている人間なんて嫌われている事も理解しています。

 

旦那さんがギャンブルをやる人かそうじゃない人かでも理解度が変わってきそう。

元々はパチンコやパチスロが好きでライターや演者になった人が殆どだと思いますが、結局の所は他の公営ギャンブルのオファーがあれば受ける人が多数なので、パチンコ・パチスロ好きというよりギャンブル好きなのでしょう。

 

昨今は女性の社会進出や生活が厳しいという理由で共働きの夫婦が多いですが、人気の女性パチ・スロライターであれば業界が低迷しているとはいえ、一般的な社会人より圧倒的に稼いでおり、離婚後もひとりでやっていけるだけのベースは整っているはずなので、離婚という決断をするのも金銭面的な事だけで考えれば簡単。

離婚率の高さに繋がっているのかもしれません。

 

 

そして、女性のパチ・スロライターで出産してからの休養期間が短い人は離婚する可能性が高いというのは傾向的にも確かなような気がしています。

 

余計なお世話でしょうが、出産して僅か半年や1年で復帰するというのは、やはり時期尚早という気がしますし、動画のコメント欄やネット掲示板等で批判される事も多いですからね。

 

 

まとめ

 

 

今回は女性パチ・スロライターの離婚率の高さについて考察してきました。

実際の女性パチ・スロライターの離婚率なんて数字では表せませんが、日本の離婚率1.7%よりはかなり高いような気がしています。

ギャンブルが原因で離婚する夫婦は多く、主な原因が借金(金銭的な破綻)ですが、女性パチ・スロライターの離婚は全くの別ケースである場合が多そう。寧ろ金銭的には助かる旦那さんもいたと思いますから。

一般的に男性の方がギャンブル依存症に陥りやすく男女比だと9:1だとか8:1くらいと言われています。

この事からも女性のギャンブル依存症は結構なレアケースでやはり人と少し違った考えや感覚を有しているのかもしれません。

夫婦となり一緒に生活すると一般的な夫婦以上に理解し合えない部分もあるのかな?なんて事を想像してしまいました。

 

 

関連記事

Visited 212 times, 10 visit(s) today

関連コンテンツユニット






-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.