パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者 フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

ヒロシ・ヤングの嫁や年齢は!?ゼットン大木と喧嘩!?詳細プロフ付き

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回はパチンコ・パチスロタレントのヒロシ・ヤングさんについて書いていきます。

ヤングさんはパチンコパチスロ番組の制作から出演まで行っていますが、どういった経歴をお持ちなのでしょうか?

色々気になる部分も多い方なので詳しくご紹介できればと思っています。

 




 

ヒロシ・ヤングのプロフィール

 

 

ライター名 ヒロシ・ヤング
生年月日 1967年8月30日 53歳 2020年10月現在
血液型 O型
出身地 鳥取県
本名 住田浩志(すみだひろし)
所属 (有)ゼイドンノウ代表取締役

 

ヒロシ・ヤングさんは高校卒業後1年の浪人生活を経て早稲田大学に入学します。

年齢は1つ下にあたる大崎一万発さんも同じ年に早稲田大学に入学しますがヤングさんは2回ダブっているので計6年を掛けて卒業、大崎さんは4年できちんと卒業されているので1つ年下の大崎さんより1年遅く卒業した事になります。

大学卒業後は半年間ブラブラしていたそうでスロットのモーニングを取りにいったりしながらプロとして生活していたそうです。この半年の中の2ヵ月間はイギリスに行って旅をしていたそうでお金の出処は当時付き合っていた彼女の退職金だったとのこと💦。

お金の為に彼女に退職をそそのかしたとおっしゃってましたが、かなりの悪人ですね…笑

帰国してからは開店プロをしたり編集の仕事をするようになりますが行く所、行く所潰れてしまったようで潰し屋と言われてたそうです。

その後、また新たに雑誌を出すから手伝って欲しいと頼まれますが今までよりギャラ下がる代わりにスカパーの番組に出演できるという条件で仕事を引き受けます。

そのスカパーの番組がBIGチャンネル現パチンコ★パチスロTV!です。スカパー出演を機にライター名をヒロシ・ヤングにしたそうですが由来はロックの殿堂入りを果たしているニール・ヤングからという事らしいですよ。ヤングさんは音楽がかなりお好きなようで音楽関連の仕事も数多く手掛けているようです。過去にバンド経験もあり花畑Q太郎ボ・地鶏とういう名前で活動された事もあるとおっしゃってました。

 

いくつもの顔を持つ男

 

パチンコパチスロ番組の出演制作、音楽関連、文章と色々な仕事をされていますが根っからパチンコパチスロがお好きなようで嫌いになった事は無いとおっしゃっていました。元々はパチプロで月間100万以上の収支を出されていましたが今では勝ちに固執したりする事もなく楽しく打っているようで結構な額を負けてるとおっしゃってましたね。

番組制作もされているので誰と誰を共演させたら面白いかなど頭にすぐ浮かんでくるのだとか。番組が増えていく過程は自分の番組が認められて増えていく場合と自分のやりたい企画を売り込んで増えていく場合があるようですが、企画の際は自分が観たいという部分を一番大切にして考えてるそうです。今では番組出演は疲れたのでゲストだけで十分というスタンス。制作の方の非常が大きくなっているらしいですよ。

 

音楽関係では"故・忌野清志郎さん"の最後のレコーディングに1ヵ月間密着した事もあるそうです。ヤングさんの顔の広さは本当に凄いですよね?

著書では「パチンコで生きていく技術」「パチスロで生きていく技術」がそれぞれ2011年に発売されパチンコ業界では異例の大ヒット作となっています。

この著書には裏話があって、書き起こしたのが編集者の人でヤングさんは書き起こした文章のリライトとインタビューしかしてないそうです。リライトはブログでもしますが自分の過去記事を修正したり、新しい情報を追記したりするリライトや他人の記事をパクって語尾などだけ変えるリライトがありますが流石にヤングさんが行ったリライトはこのレベルではないと思いますし書き起こした文章をもっと面白くしていると思います。実際、上記の2冊の本は非常に面白いので古い作品ですが興味がある方には是非、読んでもらいたいですね。

 

ヒロシ・ヤング再婚相手は?

 

ヤングさんは過去に離婚歴がありますが再婚しています。どうやらお相手は七瀬はなさんのようですね。

激あつしさんと結婚された前田慶さんのブログにヤングさんと七瀬はなさんが隣同士で写っているいる写真がありました。他にもツーショット写真もありましたし断定はできませんが可能性は高そうです。

詳しくはこちらをご確認ください。

 

主な出演番組・性格

 

・ノリ打ちでポン!
 
・5匹でポン!
 
・万発・ヤングのわかってもらえるさ
 
・万発・ういち・ヤングあるていど風に吹かれて。
 
・パチンコ滅亡論

 

レギュラーも多く制作、その他の仕事もあるのでかなりお忙しいでしょうね。そんな中でもヤングさんは楽しんでやってるのが伝わってきます。

大学時代の同級生である大崎さんとは息ピッタリで大崎さんを扱えるのはヤングさんしかいないと思いますね。

大崎さんも最近は昔に比べれば落ち着かれましたけど、いつ点火するか分からない性格で上手い具合に扱ってくれるヤングさんは貴重な存在だと感じます。

 

個人的には嫌いではないヤングさんですが今の若い世代の視聴者にはあまり受け入れられてなく、大崎さんと並び、老害扱いされています。

正直、若い世代の人達が初めてヤングさんを見たら、そういう風な感想になっても仕方がないのかなとも思いますね。

しかし、ヤングさんの良い所もあるんですよ!!

番組では暴言を吐いたり、自由きままにやっているように見えますが漢気のある性格をされています。

ビワコさんが番組収録の為、とあるホールに来ますがスッタフとの伝達が上手くいっておらず、スタッフは収録日を後日だと勘違いしていてホールにはビワコさんだけという状況に。

しかし、そのホールで番組収録していたヤングさんが収録を終え、ビワコさんに今の状況を聞き収録開始が遅くなった事で取れ高が足りなかったら困るだろうからとノーギャラで出演することに。

ノーギャラで出演したうえに直ぐに当たりを引いて10連させ、出玉もビワコさんの為に置いて帰るという凄くカッコイイ一面をお持ちなのです。

 

 

ヒロシ・ヤングさん出演おすすめ番組

 

ヤングさん出演の番組はパチテレが個人的におすすめなので気になる方はパチテレ公式ホームページをご覧ください。

 

ゼットン大木と喧嘩!?

 

この話も随分と前の話になりますが【大川ヒロシZ】という番組で共演していましたが、その後の共演は数える程しかなく不仲なのでは?と言われていました。

本人同士にしか分かりませんが大木さんが度々遅刻していたのが原因ではないかなと思っています。ヤングさんはそういう部分は厳しいそうなので。

しかし、大木さんのほうが怒っているという話もありましたし真実は分かりませんね。

遅刻に厳しいという事に関しては実際にマリブ鈴木さんが遅刻してヤングさんに嘘の言い訳をして、それを見破られた時はかなりビビったとおっしゃっていました。

 

Twitter

 

ヒロシ・ヤングさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

ベテランだけあって色々な経験もされていますし非常に多才で魅力的な人です。大御所と呼ばれる演者さんは皆さんそうですが、演者としてだけでなくプロデューサー的な物の見方をされる人が多いので若い人達と違い視野が広いなと感じます。今後も演者としても制作のほうでも頑張っていただきたいなと思います。

Twitter:@hiroshi_young

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者, フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.