パチンコ・パチスロ

【パチンコ】原則屋内禁煙によりホールやユーザーは一体どうなるのか?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

2020年4月から施行される【改正健康増進法】

パチンコパチスロユーザー、更にはパチンコホールにも大きな影響を及ぼす可能性が高い。

なぜならば原則屋内禁煙となるからだ。

 




 

喫煙者の多いパチンコパチスロユーザー

 

喫煙者が減少している昨今だが、パチンコパチスロユーザーの喫煙率は高い。

一説によると約50%。

合法的な喫煙所と言ってもいいくらいだ。

それでも、一昔前に比べればパチンコパチスロユーザーでも喫煙しな人が増え、喫煙するパチンコパチスロユーザーに対し嫌悪感を抱いている人もいるだろう。

しかし、喫煙が許可されているホールに遊びに来ておいて嫌悪感を出されても逆に迷惑だという喫煙者もいるはず。

 

原則屋内禁煙となりパチンコホールはどうなる?

 

受動喫煙を無くす為に原則として屋内禁煙となるが"煙が外に漏れない喫煙専用室"の設置は可能。

つまり、今までのように遊技をしながらの喫煙は不可だが一旦、手を止め専用の喫煙室に入って喫煙する事は可能という事になる。

多階層ホールではフロアによって禁煙フロア、喫煙フロアと分ける事が可能だがあくまで一定期間の処置であり加熱式煙草しか吸えない。

 

私は喫煙者だがこのようなルールができてくれてありがたいと感じている。

喫煙の許可されているパチンコホールであっても隣に非喫煙者がいると、かなり気を遣っていたからだ。

当然、台の両脇の仕切りを引っ張り出し煙はなるべく正面か上の方に出していた。

ルールさえ決めてもらえば、それを守るだけだし変に気を遣う必要も無いので気は楽。

毎回、喫煙専用室に入らないといけないという煩わしさはあると思うが慣れていけば問題ないだろうしホールに居る時の喫煙本数もある程度、減りそうな気はしている。

しかし、私と同じような考えの人もいれば、原則屋内禁煙となる事に不満を抱いているパチンコパチスロユーザーもいるはずだ。

 

5年ほど前、私が住んでいる地域の中規模ホールが突然、禁煙ホールとなった。

そのホールは客の入りもそこそこでパチスロの設定状況も悪くなかったし私もよく足を運んでいた。

しかし、禁煙となった途端、客足は離れ、僅か1年足らずで潰れてしまった。

現在と5年前とでは状況が違うとはいえ、ホールにとって喫煙できないというのは死活問題になるという事だ。

 

原則屋内禁煙になるとパチンコパチスロユーザーが減るような書き方をしてきたが、そう単純なものではないと思っている。

禁煙ホールが潰れた話しをしたが、それはあくまでも、そのホールが禁煙ホールにしただけで他店は普通に喫煙できた。つまり他店に客が流れただけでパチンコパチスロユーザーが減った訳ではない。

今回、原則屋内禁煙となりどこのホールに行っても状況は変わらないだろう。

これによりパチンコパチスロを辞めるという人もいるかもしれない。

ただ、ニコチン依存症とギャンブル依存症、どちらが勝つかは本人のみぞ知るといった感じだ。

自由に喫煙できないからパチンコパチスロを辞めるという人はニコチン依存のほうが勝っているかもしれない。

逆に自由に喫煙できなくてもパチンコパチスロは辞められないという人はギャンブル依存の方が勝っているかもしれない。

専業としてやっている人はどうなろうとホールに通い続けるだろうが、そうでない人にとってはパチンコパチスロとの付き合い方が変わるキッカケになるのではないかと予想している。

 

これ以外にもシッカリ分煙される事で今まで煙草の煙や匂いを嫌ってホールに足を運ばなかった新規の客や同じような理由で働く場所の候補に入れていなかった人たちが働いてみたいと思えるような環境になる。

個人的にはデメリットよりメリットのほうが大きいのではないかと考えている。

 

とはいえ、今は新型コロナウイルスの影響でホールも多大な影響を受けているようだ。

密室に大勢の客が集まり感染経路となる可能性が非常に高いホールに行きたくないというのは当然の考えだろう。私もかれこれ2週間、足が遠のいている。

原則屋内禁煙なんて小さなことでコロナウイルスが終息するなり、特効薬でも出来ない限りは客足が増える事はないと思う。

 

罰金

 

ルールを守らなければ当然、罰則が待っている。

禁煙場所で喫煙した個人に対しては30万円以下の罰金。

設置した喫煙室や喫煙フロア以外(禁煙場所)に灰皿などを設置した場合はホール側に50万円以下の罰金。

原則屋内禁煙となり喫煙者はシッカリとルールを守り非喫煙者に迷惑を掛けないような行動をとらないといけない。喫煙者と非喫煙者の両方、楽しめる環境になるのは、とても良い事だ。

但し、ルールを守っている喫煙者に対してまでネチネチと文句を言うような人間は個人的に大嫌いです。

 

原則屋内禁煙になってからのパチンコ屋の変化

 

原則屋内禁煙となる4月1日と2日にお客さんの数を調べるべく久しぶりにホールに足を運んだ。

新型コロナウイルスに感染したくないのであくまでもホールの雰囲気を見るだけ。

台に触れたくもない💦

私は3月の上旬以降、ホールに行っていないので、その時との比較になる。

3店舗見て回ったがハッキリとお客さんの数が減っている。全く活気がないのだ。

新型コロナウイルスの影響も大きいとは思うが想像以上にガラガラだった。

酷い店ではジャグラーの約半分がボーナスを1回も引けてない状況で空席となっている。

稼働状況は1割~2割程度。(普段は3店舗とも平日は5~7割)おそらく多くのホールが潰れる事になるだろう。

正直、新型コロナウイルスと原則屋内禁煙どちらの影響が大きいのかは判断し辛いがホールからするとダブルパンチを喰らっている状態。

そもそも、出玉面でも完全に魅力が無くなっているのでパチンコ業界は衰退の一途を辿るような気がしてならない。

 

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.