パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 男性ライター&演者 フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

DMMぱちタウン新人演者あさくら・南こうめ・いち花はブレイクする可能性を秘めている

更新日:

 

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は2023年夏に開催された【DMMぱちタウン】×【きむちゃんねる】の合同オーディションで見事合格しDMMぱちタウンの新人演者となった、あさくらさん、南こうめさん、いち花さんの初冠番組を視聴した感想、今後の可能性などを書いていきますので、お付き合いよろしくお願いします。

 

 




 

DMMぱちタウン×きむちゃんねる合同オーディション

 

まずは簡単に【DMMぱちタウン】×【きむちゃんねる】の合同オーディションについておさらい。

記事冒頭にも書いた通り2023年夏に開催。

参加者は1270名。

1次審査→個別面接→集団ドッキリ面接→アロマティックトーク収録→実戦を経てDMMぱちタウンの演者として合格されたのが、あさくらさん、南こうめさん、いち花の3名。

約4ヵ月間の勉強期間を経て2024年1月より3名とも冠番組がスタートしています。

新人を採用しても、ろくに売り出ししなような媒体もある中、シッカリと冠番組を用意するは個人的には素晴らしい事だと思っています。

何故なら、近年の新人ライター及び新人演者はデビューしても売れずに業界を去るケースが多いですし、頑張っていてもどうしてもベテランが強い世界ですからね。

恵まれた環境、チャンスを与えて結果が出なければ本人も諦めがつくでしょうし、最初に冠番組を与える事は悪い事ではないはず。見切りを付けるのも若い時の方がいいに決まっていますから。

 

 

あさくら・一番有名なあさくらになりたい

 

 

 

まずはあさくらさんの冠番組『一番有名なあさくらになりた』。

「あさくら」という苗字の有名人は多いですが、その中で知名度トップを目指すという意味で付けられた番組タイトル。

番組の内容は新台をいち早く実戦、最速公開をモットーとしており基本的あさくらさんのみが実戦する真面目な番組。

 

あさくらさんはパチスロ歴も長く古い機種から最新機種まで知識が豊富なガチ系演者。

オーディション時から非常に落ち着きがあり、知識やトークに関しても抜きんでていた印象で絶対合格するだろうなとは思っていましたが、冠番組を視聴した後も評価は変わりません。

新人演者とは思えないほど場慣れした雰囲気がありますし安定感抜群。

ガチ系ですが硬過ぎず雰囲気もとても良いですしエンジョイ勢、ガチ勢どちらからも好感を持たれるタイプのように感じました。

 

2024年2月15日時点で動画は4回までUPされており、再生回数は大体3万前後。

ガチ寄りの番組で新人と考えると十分なのではないでしょうか。

初回の収録は並びは少なかったのですが抽選で1番を引いておられたので意外と「もってる」人なのかもしれません。

男性のガチ系演者で売れるのは今の時代大変な事だとは思いますが、今後、番組出演も増え人となりや新たな特徴なんかも知ってもらう事で長く活躍できる演者になる可能性は十分に秘めていると思います。他媒体のガチ系演者との共演も楽しみ。

 

 

 

YouTubeのコメント欄も好意的なものが多く、ご本人も少し安心されたのではないでしょうか?

同じホールで収録していた、いち花さんに即3万円貸していたり動画での振る舞いを見てもとても優しそうな印象を持ちました。

 

 

南こうめ・こうめさんが打つのは遊びじゃない。

 

続いては南こうめさん。

2000年2月4日生まれの24歳。

 

 

 

スロットはジャグラーから入った影響でノーマルタイプ・技術介入機が好きな女性のガチ系演者。

本格派ライターのガリぞうさんワサビさんの動画を視聴し勉強されていたんだとか。

 

冠番組は『こうめさんが打つのは遊びじゃない。

番組内容は戦略を立て収録に臨みディレクターとノリ打ちで累計差枚数によって取り分の比率が変化するというもの。

ガチ系という事で知識、技術に関しては全く問題ないです。あさくらさん同様に落ち着きもあります。

ちょっとポンコツというか天然なところもギャップがあって良いなと感じました。あと、声のトーンも心地よい。

不快な声や喋り方をする女性演者は結構多いので高評価できますね。

少し気になるのはレバーやボタンを強打するところでしたが番組が回を重ねる毎に改善されているので素晴らしいと思います。

 

 

 

女性のガチ系という事で元DMMぱちタウン所属で現在はフリーで活動されている水樹あやさん的な立ち位置を目指されるのかなという印象。水樹さんより南さんの方が雰囲気は柔らかいですが。

まだ数回しか視聴していないので分かりませんが可能性を感じさせる新人演者さんだと思います。

 

 

いち花・いち花の大返済

 

ラストはいち花さん。

1999年10月4日生まれ24歳。

 

 

 

オーディション時から、ある意味一番目立っていた言っても過言ではない、この方。

1次審査通過の70名のうち20名をくじ引きで選ぶというものがありましたが2人目で選ばれという強運を発揮。

書類審査のアンケートはスカスカ。

よく合格したなという印象がありましたが、キャラが立っていましたし、このオーディションの前に既に他媒体に合格されていたようなので光る物を持っていたという事なのでしょう。

 

私生活は酒、煙草、パチンコ、借金というクズっぷり。

特に借金は消費者金融、クレジットカードで約100万円もあるんだとか。

 

冠番組は『いち花の大返済』。

借金100万円を減らしていくという番組内容でイッチーさんとのコンビでバラエティー寄りの番組となっています。

私生活のクズっぷりを上手く番組に活かしイッチーさんとの相性は抜群。

まず、かなり肝が据わっています。

イッチーさんが上手く扱っているという部分もありますが普通の新人演者なら気を遣ったり緊張でしどろもどろになる所を普通にタメ口で返しているから大したもの。

トークも上手いですしバラエティー寄りですが知識はシッカリしています。

個人的には完全に女性版のジャスティン翔さんといったイメージですが多分いち花さんの方が演者としての才能は上。

 

好き嫌いもハッキリ分かれるでしょうし直ぐに飽きられるかもしれないという爆弾は抱えていますが新人演者の中で一番最初にブレークするのはいち花さんになるのではないでしょうか?

 

初回放送での変な拘りの詰まった編集がかなり酷いと感じましたが最新回では改善されているのも良かったですね。

 

 

 

 

まとめ

 

DMMぱちタウン新人演者のあさくらさん、南こうめさん、いち花さんの冠番組について書いてきました。

3名ともお世辞抜きに新人演者離れしている雰囲気で個性があり売れる要素をお持ちになっているなと感じました。

敢えて名前は挙げませんが某媒体の新人なんて全くと言っていいほど売れていませんし、どういうオーディションしてるんだろうと不思議になるくらい。

その点、この3名を見る限りDMMぱちタウンは人を見る目があるのだなと感じました。

パチ・スロ動画もほぼ決まった顔しか出演していないイメージなので新人演者さん達には頑張ってブレークして頂きたいなと思っています。

 

関連記事

Visited 1,232 times, 1 visit(s) today

関連コンテンツユニット






-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, 男性ライター&演者, フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2024 All Rights Reserved Powered by STINGER.