パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 パチスロ必勝本ライター

窪田サキ 必勝本卒業理由が判明!!20歳で結婚!?ベット上での得意技は!?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は美人パチスロライターの窪田サキさんについて書いていきます。

まだまだ未知な部分の多い窪田さんですが経歴や人物像含め詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

窪田サキ プロフィール・クズ時代!?

 

 

ライター名 窪田サキ(くぼたさき)
生年月日 1987年8月22日 32歳 2020年6月現在
血液型 O型
出身 福岡県北九州市小倉
本名 不明
所属 パチスロ必勝本

 

窪田サキさんは中学時代は剣道部に所属していましたが、この頃からヤンキーに憧れがあり高校に進学すると帰宅部でバイトばかりしていたようです。

ヤンキーと言っても何か悪さや喧嘩をする訳でなく皆でコンビニにたむろする程度だったとのこと。

高校時代の写真を見てみると、眉毛がへの字で極細、髪型も可愛い流行りのヘアスタイルというよりバブル時代のお姉さんといった感じでした。

進学された高校は高専で5年制だった事から卒業されたのが20歳の時。

工業系の高校で友達も男子が多く、男友達が皆でスロットを打ちに行く時に付いていったのがスロットを始めたキッカケのようです。

特にビギナーズラックがあったとかではなくホールの雰囲気を好きになったようですね。

高専で学んだことを活かし正社員でロボットを作る会社のコンピュータープログラマーとして働き始めますが定時に退社してホールにデータチェックしに行くのが日課だったようです。土日は平日のデータチェックを活かし朝一から設定狙いで立ち回っていたそうですがパチスロの基礎的な部分さえを分かっていなっかたとおっしゃっていました。

データチェックをするのにパチスロの基礎が分かっていないというのは理解し難い事ですが分からないなりに勝ちたい気持ちは強かったのでしょう。

この頃、パチンコも打っていたそうですが大好きなMAX機に当たるまでお金をつぎ込むというスタイルで、かなり負けていたとのこと。

500円貯金をしていましたが、パチンコの軍資金にする為にコンビニに貯金していた500円玉を持って行き、両替を要求するも拒否され、最終的にはホールで両替をしてもらうという、クズという言葉がピッタリの生活をされていたみたいですね…笑

 

留学・OL・コンパニオン

 

パチンコパチスロ依存症的な所があった窪田さんですが、仕事は真面目に続けていたそうです。

数年間働いた後に仕事を辞め、パチスロ以外にやりたい事が見つからなかった事から貯金を使いカナダへの留学を決めます。

カナダではトロントに住み1年間充実した生活を送られたようで新たな趣味としてダンスを覚えたとのこと。

日本へ帰国後、カード会社の事務をしながら仕事終わりにダンスレッスンへ通う生活で充実感はあったそうですが、パチスロが好きという気持ちがどうしても捨てきれず、OLを辞めてホール専属のコンパニオンになられたそうです。

普通のコンパニオンであれば当然ホール店員の仕事をしたりしませんが、窪田さんはホール状況をよく見ていたらしくホッパーエラーになっているお客さんがいる事を店員に伝えたりするほど気の利くコンパニオンだったそうです。

そんな窪田さんに対して店員さんも信頼を寄せていたようでコンパニオンでありながら忙しい時はメダルを流したり、補充したりもしていたんだとか。

しかし、本来のコンパニオンの業務はお客さんの出迎えをする事なのに窪田さんのせいで他のコンパニオンも雑務をお願いされるようになり、窪田さんはコンパニオンの先輩からかなり文句を言われたり怒られたりしたみたいですね。余計な事をしてしまったという感じでしょうか。怒った先輩コンパニオンの気持ちも分かります。

 

ホールコンパニオンを3年ほど続けていると知人から必勝本主催の【スロ姫カップ】(素人女性のパチスロバトル)というものがあると教えられ応募しますが出場する事は叶わなかったようです。

しかし、その2ヵ月後、編集部から連絡があり必勝本の面接を受け採用され晴れてライターになられます。

面接と言ってもアンケートを書いただけで合格されたようなのでビジュアル面を買われて合格となった可能性が高いでしょう。

パチスロ必勝本に入られたのが2015年10月なのでライター歴は5年目。

ガチ系女性ライターの美原アキラさんと同期。

 

20歳で結婚!?

 

窪田さんは若い頃から結婚願望が強く20歳の時には結婚を意識できる男性とお付き合いされていたそうです。

しかし、付き合っている男性はパチンコパチスロが大嫌いだったようでパチスロ好きな窪田さんに「辞めないなら付き合っていく事は難しい」と言ったようです。

結婚願望が強い女性なら普通はパチスロを捨てて男性を取るでしょうが、窪田さんは男性ではなく大好きなパチスロを取ったとのこと。

この経験から悩みに悩んでパチスロ以外の趣味を見つけようとしたらしいですがパチスロに勝る趣味は見つけられなかったようです。

凄く勿体ない気もしますが、自分らしい人生を送っている今の窪田さんを見ると、この時の決断は正解だったのかもしれませんね。

このような経緯もあり現在は独身です。

料理などもしなかったようですが20代後半からはするようになり、得意料理はハンバーグだとおっしゃっていました。

 

彼氏は?カップは?水着画像はある?

 

綺麗な顔立ちで人気のある窪田さんですが意外に下ネタにも対応できるタイプの女性です。

自ら夜の営みは口を使うのが得意とおっしゃるくらいなので相当なテクニックの持ち主なのでしょう。特に舌使いに自信があるみたいですよ…笑

雑誌付属のDVDでも男性にブラパッドを買わせに行ったりとそういう路線で売れていこうという気持ちもあるのかもしれません。

今現在彼氏がいらっしゃるのかは不明ですが、このような事を喋られるくらいなので定期的に彼氏は作っておられるのではないでしょうか?

流石に何年も彼氏がいない女性が舌使いが得意などと話さないでしょうしね。

窪田さんを調べると水着というワードが出てきますが水着姿は披露されていませんね。

身長も高く細見でモデルさんのような体形なので胸はあまり大きくないかもしれません。

あまり胸元を強調する服装もされませんしB~Cカップくらいだと思います。

代わりに罰ゲームで公開されたダンス発表会の時の画像を貼っておきます。

 

 

ライタースタイル

 

ライターになられたのが比較的遅かった窪田さんですが新人時代はバイトと掛けお持ちでライター業をこなしていたようです。

多くのライターさんが通る道かと思いますが、仕事が増えるまでが大変なのでしょうね。

基礎的な部分も理解しないままライターになってしまったので、データ取りにさえ呼ばれない日々が続きますが、「ギャラはいらないので連れて行って欲しい」と頼み込み編集部員から様々な知識を学んだんだとか。

努力家な一面を持っておられます。

 

デビュー当時は今とは違い見た目も派手で化粧も濃い感じでした。

周りからの評判も悪かったみたいです…笑

 

 

 

化粧にも流行りがあるのでしょうが今の方が透明感もあって綺麗ですね。

 

同期の三原アキラさんがかなりのガチ系ですが現在では窪田さんもそれに次ぐくらいの腕はあると思います。

ご本人曰くガチ系とまではいかないけど真面目にパチスロを打つタイプとおっしゃってます。

知識やスキルも女性ライターさんの中では高いほうだと思いますし何よりパチスロを楽しんで打っている姿に好感を抱く方も多いのではないでしょうか?

収録でのヒキも強いですし、いくら投資しても怯まない豪快な打ちっぷりも魅力的です。

トーク力もありますし温和な雰囲気で女性ライターとしての武器は全て兼ね備えらっしゃいますので個人的にはもっと売れてもいいライターさんの一人だと思っています。

 

ちなみに窪田さんの憧れるライターは女性ライターの中で1番人気があると言っても過言ではない青山りょうさん

ライターとしてだけでなく普段から誰にでも優しく人として尊敬できるとおっしゃっていました。

 

フェアリン・都美とのBBQ炎上事件

 

そんな、窪田サキさんですが最近、パチスロ攻略マガジンのフェアリンさんと女流プロ雀士の都美さん参加費16800円の高額BBQを開催する事が発覚し、ちょっとした大騒動になった事をご存知でしょうか?

上の記事にも書いてある通り個人的には高額BBQを開催する事に特に否定的ではありませんが、やり方にはあまり感心しません。

BBQ関連のツイートに「重要なのは私たちを応援してくれていること」と書かれていたのが個人的には気持ち悪く感じましたね。

更には現在、ライター界で一番嫌われているであろうフェアリンさんと組んでこのような集金BBQを開催してしまい、フェアリンさんと同類なのでは?と思うようなパチンコパチスロユーザーも多かったように思います。

私も窪田さんに対しての印象が悪くなったのは事実ですし…

ネットの掲示板を中心に叩かれていましたが、2019年8月30日に渋谷のガーデンルームでファンとのBBQが開催され無事に終了したようですね。

ここからは、完全な憶測ですがBBQの内容が殆ど外に漏れなかった点を考えると口外禁止のような約束があったのかもしれません。

仮にそうだったとすれば約束を守っている人ばかりという事になりますので、彼女達3人の事を本気で好きなファンだけが参加していたのでしょう。

300名以上の応募があったみたいですが、参加者を厳選するのもさぞかし大変だったでしょうね…笑

 

パチスロ必勝本を卒業

 

 

正直、意味深なツイートを8月中旬にされていたので驚きはしませんでした。

BBQ開催もフリーになる事を決めた上での参加だったように思います。

流石に今後も必勝本所属で活動となれば普通の感覚の人はこんなBBQを開催しないでしょう。

 

必勝本を卒業した理由はハッキリしています。

窪田さんはライターとして新台試打や解説をするが1番好きなのですが、昨今は新台試打の速さの面でどうしてもYOUTUBEには敵いません。

雑誌側もYOUTUBEには敵わないと理解し新台試打をしない傾向にあり、好きな事をできないのなら環境を変えたいという想いで卒業を決意したんだとか。

必勝本にはお世話になり大変感謝しているともおっしゃっていましたよ。

必勝本卒業後も【窪田サキ】のまま活動するという事です。

先日、パチンコ攻略マガジンを卒業された人気ライターポコ美さんでさえ現在はナツ美に改名しフリーで活動されています。

所属雑誌を離れる場合は改名するのが一般的というか掟のようにも感じていましたが窪田さんの場合はそのまま。ヒラヤマンさんも名前を変えずフリーで活動されていますし、マガだけがそういう部分に厳しく必勝本はOKなのかもしれませんね。

まあ、あくまでも私の推測にすぎませんが…

 

フリーになって現在のところ、ゴルフ雑誌の仕事やAPチャンネルを中心にパチスロのお仕事も続けておられます。

 

APチャンネルでは新台最速実戦をするなど充実した日々を過ごされているような印象があります。

解説には定評があり、非常に喋りが滑らかなので向いていると思います。

 

この他、Fans'で有料会員に向けて動画などを配信されていますね。

ここだけでしか聞けない情報も沢山、発信されているようなので窪田さんのファンの方は会員登録してみてはいかがでしょうか?

 

奇抜な髪型

 

窪田さんはデビュー時からロングへアーが似合うライターさんでしたが2019年頃からショートヘアーになり最近ではショートヘアーで刈り上げるという奇抜なヘアースタイルで活動されています。

 

 

かなり、イメージが変わりましたね。

個人的には刈り上げている女性は苦手ですが、【刈り上げドリーマー】とTwitterのプロフィールに記載しているくらいですから刈り上げが売りなのかもしれません。

 

Twitter・ブログ

 

現在はフリーで自分のやりたい事をできているようで何よりです。

色々とありましたがデビュー当時とは比べものにならないほど成長されているので今後もパチスロ関係のお仕事は沢山貰えるのではないでしょうか?

先程、書いたようにファンクラブも設立しパチスロ以外のジャンルでも活躍も期待されます。

頑張って頂きたいですね!!

 

Twitter:@KuboSaki923

ブログ:窪田サキの自己満ブログ

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, パチスロ必勝本ライター

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.