パチンコ・パチスロ 女性ライター&演者 フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

場内すみれプロフィール年齢・収入・カップは!?元キャバ嬢でライティング好き?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回は場内すみれさんについて書いていきます。

場内すみれというライター名を聞いても知らないという方が多いと思いますが、

今後ブレイクする可能性を秘めたライターさんだと思っています。

場内さんの経歴や人物像を詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

場内すみれ プロフィール・元キャバ嬢?

 

ライター名 場内すみれ
生年月日 1991年12月18日 27歳 2019年7月現在
血液型 不明
出身 東京都
本名 不明
所属 DMMぱちタウン

 

場内すみれさんは中高一貫の厳しい学校に通っていたそうです。

大学に進学しますが卒業の前あたりから東京のキャバクラでアルバイトを開始。

大学を卒業したその日からレギュラーとして働き始め、かなり破天荒なキャバ嬢だったおっしゃってました。(キャバクラのレギュラーはお店によって多少の違いはありますが週に4~6回出勤できる女の子の事を指します)

キャバ嬢としては本指名されるタイプではなく場内指名(お客がお店に入ってから気になった女の子を一時的に指名する事)ばかりされていたようです。

指名No.1を争うようなキャバ嬢ではなかったという事で出来る事は何でもしたとのこと。

お酒は飲めと言われればどんな物でも飲み、アフターにもかなり力を入れていたようです

こういう事を隠すキャバ嬢が多いですが、ここまで正直に語っていただけると何だか気持ちがいいようにも感じますね…笑

ここまでは少しマイナスな事を書いたかもしれませんがお母様に厳しく育てられたようで遅刻はした事がないとのこと。根は真面目で怒られるのが嫌だとおっしゃってました。

昔からキャバ嬢に憧れを持っていて、やるからには仕事は一生懸命すると心に決めて始めたそうです。

 

DMMぱちタウンに入ったきっかけ

 

パチンコパチスロを始めたきっかけはハッキリと思い出せないそうですが、友人とのコミュニケーションツールであったと書いておられました。

始めたばかりの頃は台の知識や立ち回りなど何も知らずに打っていたとのこと。

設定や期待値を意識し始めたのは、ここ3.4年なんだとか。

勉強して知識が付いてからはパチンコパチスロがより面白くなりドップリとハマってしまったそうです。

キャバ嬢は約1年で辞め、その後は毎日バジリスク絆を打って過ごしていたとのこと。

ちょうどその頃、大学時代の友人がマリブ鈴木さんと知り合いで一緒に飲むことになりマリブさんに毎日ホール通いしている事を話すと、マリブさんのほうから「だったら、そういうのを仕事をしてみたら?」と言われ、マリブさんからDMMぱちタウン「REAL STARS」のオーディションがある事を教えてらい即応募。

DMMぱちタウン専属契約を賭け、【I will survive】という実戦オーディションに参加されます。

この頃は、「あんじゅ」という名前で動画に出演されていました。(本名ではありません)どうやら伝説のホストが「あんじゅ」という名前でTwitterをやっていたらしく、その名前でやっちゃえというかなり安易なライター名の決め方だったようです。

1次オーディションではラブ嬢を打ちヤンキー口調で管を巻きながら実戦されてましたがカメラの前で凄く堂々とされていました。

視聴者の投票で無事1次オーディションを突破し、2次オーディションに進出。

2次オーディションは対戦形式の実戦で差枚数で対戦相手に勝つ事とプラス収支で終える事が絶対条件。

勝者はDMMぱちタウン全面プロデュースのライターユニット「REAL STARS」へ加入が決定という是が非でも勝ちたい実戦となりました。

あんじゅさんは得意機種のバジリスク絆で投資235枚回収3138枚という大幅なプラス収支を叩き出し見事勝利してREAL STARS入りを決めました。

キャバクラ時代と同様、来るものは拒まずのスタイルで頂ける仕事は何でもするとおっしゃっていたのが印象的でしたね。

 

あんじゅから場内すみれに改名

 

DMMぱちタウン専属ライターとして働き始めたあんじゅさんはデビュー後直ぐに改名する事になってしまいます。

DMMぱちタウンの人気番組である【すなっくマイミ】にデビューから僅か2ヵ月目で出演した事がきっかけになりました。

新人紹介という形での出演になりましたが、あんじゅという名前の決め方が安易だった事もあり改名したいと希望を出したところ、塾長さんMYMEさんが考えてくれて場内すみれに決まったようです。

 

「場内」は記事冒頭にも書いたようにキャバ嬢時代に場内指名が多かったのが由来だと思われます。

由来を聞くと残念なライター名にも感じますが、響きも良いですし覚えやすくカッコいライター名だなと個人的には思います。

 

ライティング力・収入

 

どちらかというと真面目に打つガチ系よりのライターさんです。

機種解説もシッカリと出来ますしトーク力もあるので、どのような番組にも対応できるライターさんでしょう。

一般的なライターさんは収録や来店では様々な制約があり普段通りの立ち回りができずマイナス収支となり、プライベートで勝って補うというのがパターンだと思いますが場内さんの場合は、仕事の時ほうが真剣に打たないといけないという気持ちが強くプライベートより収支が良いとのこと。

逆にプライベートでは仕事の時の反動で好きな機種を打ちたいだけ打ち、負けているとおっしゃってました。

業界歴2年ほどですが、週3日は仕事があるという事で恵まれているほうだと思いますね。

雑誌所属のライターさんだと2年くらいでは食べていくのがやっとという方も多いでしょうから。

現在の収入は交通費込みで月70~80万円ですがキャバ嬢時代より少ないので、もっと稼ぎたいとおっしゃってましたよ。

 

憧れのライターは嵐さんういちさんという超売れっ子ライター2人の名前を挙げておられました。

場内さんも将来、誰もが知っているようなライターさんになれるといいですね♪

 

パチンコパチスロ以外にも【ジャンピングボート~つかめmillion夢物語~】という今流行のボートの連載もされています。

ブログ含め場内さんの文章を読んで感じたのは面白いですし文才があるという事。雑誌所属のライターさんではありませんが文章だけでもやっていけるほどの才能があると個人的には思いますし羨ましいです。

そもそも場内さんはREAL STARSのメンバーに決まった際に、映像でいくのか文章でいくのかを問われ「文章でやっていきたいです!」と答えたという事なので文章には強い拘りがあるのかもしれません。

最近の若いライターさんだと珍しいですよね?

ライターなのに文章で勝負する事を珍しいと言ってしまうのも変な話ですが、今は文章よりメディアのほうが需要があるというのは事実ですからね。

向上心もあり諸先輩方の意見にも素直に耳を傾けておられたので間違いなく今後伸びて来るライターさんだと思います。

 

カップ・プライベート

 

休日も打ちに行く事が多く、朝一から抽選を受ける事もあるんだとか。

設定が入っていそうな台をGETできると閉店まで打つ事もあるそうですよ。

現在はお父様とお母様と3人で暮らしてるようですね。キャバ嬢時代の話を聞く限りは、独り暮らしで遊びまくっているのかと思ってました💦

 

細身でスタイルが良い場内さんですが胸のほうはCカップだと公言されています。しかもD寄りなんだとか♪

 

Twitter・ブログ

 

場内すみれさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

現在、活躍されている女性ライターさんの中にもポコ美さん玉ちゃんをはじめ、元キャバ嬢という方が沢山おられますが、色々なお客さんと接する中で知識を得たり、トーク力が磨かれたりたりしているのがライターとしての活動にも役立っているのかもしれません。

メディアへの露出はそれほど多くありませんが、肝が据わっている感じがありますし今後はメディアでの活躍も沢山見れるかもしれませんね。

ライティングに関してはこれまでと変わらず頑張っていただきたいですし、文章だけでも勝負できるようなライターになれる可能性もあるのではないかと思っています。

目標はこの仕事をずっと続けていきたいという事なので、売れっ子ライターになって、その目標を達成していただきたいですね。

今後の飛躍を期待しています。

Twitter:@jyounai_sumire

ブログ:場内すみれブログ

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 女性ライター&演者, フリー・その他の媒体JANBARI・DMMぱちタウンなど

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2019 All Rights Reserved Powered by STINGER.