パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者

パチスロライターくり元ヤンキー!?宮迫博之と薄毛解消プロジェクト!?

更新日:

 

こんにちは@PERORIN02です。

今回はパチスロライターのくりさんについて書いていきます。

くりさんがパチスロライターになった経緯や芸人時代の様子など詳しくご紹介しますので、お付き合いよろしくお願いします。

 




 

くりプロフィール

 

 

ライター名 くり
生年月日 1981年8月4日 36歳 2018年4月現在
血液型 O型
出身 北海道
本名 栗山直人
所属 パチスロ必勝本

 

くりさんは高校を中退後に芸人を目指して上京。20歳の時に東京のNSCに6期生として入学。幼馴染の安村昇剛(とにかく明るい安村さん)とお笑いコンビアームストロングを結成します。

とにかく明るい安村さんといえば「安心してください履いてますよ」のネタで人気者になられましたが芸風的にも如何にも一発屋というタイプで最近ではあまりTVで姿を見る事は無くなりました。

コンビを組んで長い間活動されていましたが、なかなか芽が出ず2014年に解散する事になります。コンビ解散後に芸名を現在も使用している「くり」に改めタレントとして活躍されています。相方であった安村さんが芸人を続けているのはとにかく一発当るまではやるという強い意志があったからで、くりさん曰く安村さんが全国区になったネタは安村さんが本当にやりたい事ではないと思うと以前話していました。しかし一発当てるという夢を叶えたのは凄い事ですし今後どのようになるかは分かりませんが満足感はあるのかもしれませんね。

解散の理由は単純に売れなくて食えなかった事と相方との方向性の違いなどがあったそうです。円満でも不仲でもないとおっしゃってましたが正式に解散する前から解散の噂が飛び交っていましたし平成ノブシコブシの吉村さんに解散を止められたという話もありましたからそれなりに揉めていたのかもしれませんね。実際の所はご本人達にしか分かりませんが。流石に10年以上売れないと将来を考えてしまうのは当然でしょうし解散も致し方無いといったところでしょうか。

 

何故芸人からパチスロライターに!?

 

芸人時代からパチスロは打っていたようですが稼ぎが少ないのにどうやって軍資金を用意していたのでしょうか?くりさんは当時からそれなりのパチスロの腕だったようで年間収支がプラスだったみたいですね。年間100万円くらいはパチスロで稼げたようですがそれだけでは生活出来ず付き合っていた女性などに土下座をしてお金を借りた事もあったのだとか。消費者金融からも借りた事があったようで売れない芸人さんというのは本当に大変なんだなと感じます。特に吉本の若手は驚くほどギャラが安く先輩に可愛がってもらってる若手じゃないと生活できないでしょうね。くりさんもそれなりに先輩に食事をご馳走してもらったりしたそうですが気を遣って疲れる事が多かったとおっしゃってました。野生爆弾の川島さんやバッドボーイズの佐田さん笑い飯の哲夫さんなどとは仲が良く気を遣う事もなかったそうです。苦手だったのは品川さんらしいですが色々な方から嫌われてるんですね…

出てくる名前が元ヤン芸人さんばかりですが、くりさん自身も地元北海道ではヤンキーで暴走族だったそうです。だから気が合ったのかもしれませんね。今のくりさんからはあまりイメージができませんがそんな過去があったんですね。

個人的なくりさんに対するイメージはこんな感じなので。

パチンコ業界への繋がりはサミー関係者の知り合いから初代の蒼天の拳の展示会に誘われ、そこでスロマガのしのけんさんと仲良くなり一緒に打ちに行ったり、芸人仲間から「パチスロ必勝本の射駒さんが漫画に出てくれと言ってたよ」と伝え聞き漫画に出たりと交友関係からパチンコ業界と繋がっていったようです。

コンビ解散が決まってからは悩んだみたいですが射駒さんから「もしこっちの世界に来るなら大丈夫だよ。ちゃんと食えるから」と言われパチンコ業界に進む後押しになったようです。流石は射駒さん兄貴分という言葉がピッタリな男前な人ですね。元々ガイド読者だったくりさんですが誘ってくれた射駒さんの言葉が嬉しくかったのと恩義を感じ必勝本にお世話になる事にします。

 

パチスロ必勝本に入ってから

 

映像に出る際、最初は芸人からパチンコ業界に入ったという経緯があるので普段パチスロ打っているという事と本当にパチスロが好きなんだよという事を視聴者の方に分かってもらえるようにという気持ちで頑張っていたそうです。元来、攻略より楽しんで打つタイプだったというのも視聴者に受け入れられる要因になったかもしれませんね。芸能人からパチンコ関係の仕事にシフトする人の中で成功する人の考え方ですよね。腰掛仕事やただ何となくやっている人は視聴者には絶対受け入れられないでしょうから。

初めて触った台がゲッターマウスという事で学生時代から打っていたのかもしれませんね。元ヤンですしね。

プライベートでも状況が良さそうなホールがあると朝から打ちに行くようですが特に朝の並びがお好きなようで一般のサラリーマンの人などが通勤中に自分はパチンコ屋で並んでいるという事にワクワクするみたいです。芸人時代にも番長の導入日にスケジュールを事前に空けて夜中から並んだ事もあるくらいお好きなようです。

元芸人さんらしく絡みやすい絡みにくいはあるそうで木村魚拓さんは凄く絡みやすいとの事。木村さんの場合はある程度どんな状況にも対応できますし歴も長いですから安心ですよね。木村さんとレギュラー番組をしたりゲストにも沢山呼ばれていますし何より木村さんがくりさんの事を凄く気に掛けていた時期がありましたから、くりさんも感謝しているのではないでしょうか。

逆に女性ライターさんは絡みにくいそうで強く言うと視聴者から叩かれるし下手に出ると面白くないので、あまり好きではないようです。

 

主な出演番組

 

・どうにか貧乏家族

・パチす郎電鉄

・激闘アルティメットバトルのるかそるか

・くりのツッコませていただきます2

 

くりさんレギュラー番組が多いですね。ゲスト出演や来店も多くかなり忙しいのではないでしょうか?

木村さんとのレギュラー番組どうにか貧乏家族は本当に面白いです。

ライター業界の中で仕事で評価してくれて、その後番組に呼んでくれたり気に掛けてくれるのは木村さんだけかもしれないとおっしゃていたので相当信頼しているし付いて行きたいと思っているでしょう。

 

くりさん出演おすすめ動画

 

薄毛だった過去!?

 

くりさんには薄毛疑惑がありますが現在のくりさんを見ると寧ろ毛量が多く見えるくらいですが本当なのでしょうか?

調べてみると2008年頃、雨上がり決死隊の宮迫さんと蛍原さんを中心に立ち上げたK-BO-BO-プロジェクトという薄毛に悩む芸人の薄毛改善プロジェクトがありましたが、それにくりさんも参加されています。

スカルプDと言えば分かるかと思いますが薄毛に悩んでいた宮迫さんが見事に毛量が復活したプロジェクトです。CMでも見かけた事があると思いますがくりさんが参加されていたなんて意外ですね。どんな感じだったのでしょうか?

こちらがくりさんが薄毛だった時の画像です。

今とは全然違いますし効果があったという事でしょうね。下手したらイトシンさんと同じキャラで仕事していたかもしれません。

 

Twitter・ブログ

 

くりさんについて書いてきましたが、いかがだったでしょうか?

10年以上続けたコンビを解散し安村さんは目標通りピンで一発当て、くりさんはパチスロライターとして人気を得て大活躍されています。結果的にはお二人にとって良かったのかもしれませんね。

ライター業界も芸人さん同様浮き沈みの激しい世界で長い間トップで活躍できる人はほんの一握りだけという厳しい世界ですが、くりさんにはこれからより一層の活躍を期待しているので頑張っていただきたいなと思います。

Twitter:@pachi_hiroshi

ブログ:くりオフィシャルブログ

関連記事

underad




underad




関連コンテンツユニット

New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.