パチンコ・パチスロ 男性ライター&演者

好きな男性パチンコ・パチスロライターランキング【2020】

更新日:

 

今回は個人的に好きな男性パチンコパチスロライターをランキングしてみようと思います。

近年は雑誌所属のライターだけでなくネット系の演者さんも増えてきているので、その人達も含めたランキングにしてみました。

後半に引っ張るような事はせず1位から発表しますので興味があれば、お付き合いください。

 

 




 

好きな男性パチンコ・パチスロライター編

 

1位 沖ヒカル 

 

ライター名 沖ヒカル(おきひかる)
生年月日 1970年1月12日 50歳 2020年10月現在
出身地 滋賀県
本名 内池友紀
所属 フリーランス

Twitter:@okihikaranai

 

 

1位は沖ヒカルさん。

パチスロ必勝ガイドの副編集長を務めていましたが昼間から沖スロを打ちたいという理由で副編集長を辞めライターになるような変わった人物。

長らくフリーで活動されていますが来店や収録では早く帰りたい、人とは関わらず自宅で時間を過ごしたいなど、とてもパチンコパチスロ番組に出演するタイプの人間だとは思えませんが他のライターには無い魅力を持った唯一無二の存在。

機種の解説は適当ですし動画を見ていて得る知識は全くありませんが、そういう人だと認知されている為、問題無し。

多分、コアなファンが多いのだと思います。私もそんなファン中の一人です。

言葉選びが巧みだったり周りの空気を読める所が素晴らしく沖さんには独特の世界観あるように感じています。

TVに出演する芸人さんとは全く違う面白さがあり何か癖になるような感じと言いますか言葉では表現し辛い魅力がありますね。

パチンコパチスロ番組以外にも麻雀番組も見ていますし相当、沖さんの事が好きなんだと思います。

沖ヒカルさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

2位 梅屋シン

 

ライター名 梅屋シン(うめやしん)
生年月日 1980年3月30日 40歳 2020年10月現在
出身地 奈良県
本名 梅田しん(名前の漢字表記は不明)
所属 パチスロ必勝本

Twitter:@shinumeya

 

 

ガチ系ライターとして長く活躍されている梅屋シンさん。

ファンが非常に多いライターさんですが、動画のコメント欄を見ているとアンチの数も多いなという印象がありますね。

しかし、否定的な意見もシッカリ受け止めつつも自分のスタイルを崩さず活動されている所が素晴らしいなと感じます。近年は実戦の後半にディスクアップを打つパターンが多過ぎてそこだけは個人的には控えて欲しいところ…

 

アラフォーでありながらイケメンを保ってらっしゃいますが見た目からは想像できないほど漢気のある性格で仲間思いな性格をされています。

ガチ系でありながらもバラエティー系の番組にもきちんと対応できるなどキャスティングしやすいライターさんなのではないでしょうか?

今後もスタイルは変えずに活動していくとおっしゃっていました。

何歳になっても一線で活躍していただきたいなと思います。

 

梅屋シンさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

3位 嵐

 

ライター名 嵐(あらし)
生年月日 1979年11月10日 40歳 2019年10月現在
出身地 茨城県
本名 五十嵐りょう(名前の漢字表記は不明)
所属 パチスロ必勝本

Twitter:@anotherarashi

 

 

3位はパチスロ必勝本所属の嵐さん。

2位の梅屋さんとは同学年で10年以上【嵐・梅屋のスロッターズ☆ジャーニー】共演されていてコンビのような印象さえ受けてしまうほど。

パチスロを楽しそうに打つという意味では業界No,1なのではないでしょうか?

機種解説も丁寧でライト層のパチスロユーザーも大切にしていますし、あまり批判的なコメントをされる事のないライターさんですね。

どんな番組にも対応できるオールマイティー型のライターさんですし優しそうな雰囲気でどの共演者からも人柄が良いと言われていますね。

知識もありますし勝つ為にはどうしたらいいかというは当然、理解されていますがどうしても実戦で結果が出ず負けキャラが定着しているのも嵐さんらしいですね。特にバケのヒキが強過ぎるとこなど💦

 

この他、新型コロナウイルスの影響でパチンコが批判の矢面に立たされていますが、無言を貫くライターや演者が殆ど。

そんな中、嵐さんは嵐さんらしくこのようなツイートを投稿。

 

今パチンコ店に足を運べば低設定、ガチガチの釘で負ける事は必至。

そして、新型コロナウイルスが蔓延し多くの国民が自粛生活を送っている状況でパチンコ店に足を運べば元々、悪かったパチンコのイメージが更に悪くなると警笛を鳴らしてくれました。

心の底からパチンコパチスロ業界の事を考えている素晴らしいライターさんです。

 

嵐さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

4位 いそまる

 

ライター名 いそまる
生年月日 1994年7月18日 26歳 2020年10月現在
出身地 三重県
本名 山川翔平
所属 スロパチステーション

Twitter:@isomaru_sps1

 

 

4位はいそまるさん。

基本的に雑誌所属のライターさんが好きな私ですがいそまるさんはネット媒体の演者さんの中ではズバ抜けて好き。

一番の凄さがスター性でヒキが強かったり動画で中で何か一つは魅せてくれる期待感のあるところは素晴らしいですね。人気があるのも当然といった感じ。

Twitterのフォロワー数は驚愕の25万人!!

お若いですが人柄も良く、シッカリされている印象。

他媒体の演者や大物ライターと共演しても自分の良さを出しつつ共演者も上手く引き立てるなど非常にセンスのある方だと思います。

 

いそまるさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

5位 諸積ゲンズブール

 

ライター名 諸積ゲンズブール(もろづみげんずぶーる)
生年月日 1985年3月29日 35歳 2020年10月現在
出身地 佐賀県
本名 諸隈元記
所属 パチスロ必勝ガイド→フリーランス

Twitter:@genki0329

 

 

 

5位は元パチスロ必勝ガイドで現在はフリーで活動されている諸積ゲンズブールさん。

男性パチスロライターの黄金世代(1979年~1980年生まれ)より1つ下の世代ですが、その中では演者としてNo,1なのではないでしょうか?

MCも上手いですし何でも器用にこなすタイプ。

売れている方に共通するのは皆、オールマイティーという事になるのかもしれませんね。

諸ゲンさんの一番の特徴といえばヒキの強さ。

番組で見せ場を作るという面ではトップクラスだと思います。

フリーになって苦戦する方も多いですが順調そのもの。

オンラインカジノの動画に出演し炎上しましたが、きちんと非を認め、謝罪されたので傷は浅く人気に陰りは見られません。

 

諸積ゲンズブールさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

6位 松本バッチ 

 

ライター名 松本バッチ(まつもとばっち)
生年月日 1982年6月25日 38歳 2020年10月現在
出身地 福島県
本名 松本絢一
所属 パチスロ攻略マガジン

Twitter:@matsumotobatch

 

 

6位は松本バッチさん。

正直、この方の評価はその時々で変わってしまいます。

売れ始めてからは凄まじい勢いで人気ライターへと登り詰めましたが、フェアリンさんと結婚されてからは惰性で仕事をしているような雰囲気を感じ少し嫌いになった時期もあります。

しかし、フェアリンさんと離婚されて以降は水を得た魚のように躍動していて楽しそうな雰囲気で仕事をされていますね。

大泉洋さん風の喋り方は苦手ですが、頭の回転が速くMCに向いたライターさんだと感じます。

大御所のライター陣からも実力を評価されていますし、今後も活躍される事でしょう。

余計なお世話でしょうが再婚する事があればお相手だけは間違わないで頂けたらと思います…笑

女性を見る目に関しては疑問符が付くので…

 

松本バッチさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

7位 ワサビ 

 

ライター名 ワサビ
生年月日 1977年8月13日 43歳 2020年10月現在
出身地 愛知県
本名 丹羽卓也
所属 フリーランス

 

 

7位はワサビさん。

ノーマルタイプ好きであればこの方は外せないでしょう。

知識、目押し力ともに抜群で勝つという事においても秀でた才能を持っておられます。

生涯収支で一度もマイナス収支に転落した事がないとおっしゃっていました。

【パチスロ常勝理論】出演者の中で唯一「常勝」という言葉が似合う人。

無口なイメージがありましたが、最近はこれまであまり共演が無かったような方達との番組に出演したり、レギュラー番組を持っておられます。

見た目的にも2018年後半辺りからダイエットを始め、かなりスマートに。

地味に出演番組が多く、人気ライターとしての地位を確立されています。

 

ワサビさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

8位 チェリ男

 

ライター名 チェリ男(ちぇりお)
生年月日 1981年12月19日 38歳 2020年10月現在
出身地 福井県
本名 山形〇〇
所属 フリー

Twitter:@S1219Kool

 

 

8位は元BASHtvのエースで現在はフリーで活躍されているチェリ男さん。

チェリ男さんもノーマルタイプの機種がお好きで愛を感じますね。

ワサビさんの事を同じノーマルタイプ愛好者として尊敬しておられます。

2018年には柊まみさんと結婚。

フリーになってからもパチスロ動画で活躍されていますが自身の事をYouTuberと称されています。

YouTubeチャンネルを開設して以降、動画の再生回数も多く好調のようですね。

収入に関してはBASHtvを辞める直前より5~6倍程度稼いでいるとのこと。

経費など差し引いても相当、儲かっているようです。

見た目はやんちゃな感じにも見えますが落ち着いていて礼儀正しい印象ですし機種解説なども丁寧で素晴らしい演者さんだと思います。

 

チェリ男さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

9位 木村魚拓

 

ライター名 木村魚拓(きむらぎょたく)
生年月日 1972年1月21日 48歳 2020年10月現在
出身地 イングランド ハンプシャー州
本名 木村智則
所属 フリー

Twitter:@kimuragyotakuG

 

 

9位は大御所の木村魚拓さん。

お持ちのレギュラー番組は約20個。

更に増やしたいとおっしゃっていましたが、スケジュールに空きがあるのでしょうか?

2020年に入ってからは自信のYouTubeチャンネルを開設しご自身だけでなく他のライターさんや演者さんを起用し様々な番組をUPされています。

木村さんの場合はMCとしての能力が高く、共演者を上手く扱う能力に長けていますし安心感がありますね。

しかし、レギュラー番組の数が多過ぎてワンパターンだと感じる事も多々あります。

力を持ち過ぎたせいか周りにイエスマンが多い印象があり、何でも木村さんの意見に合わせてしまうという場面が多いのは残念。

完全にバラエティー系のキャラに見られがちですが、自分のよく打つ機種に関しては知識がシッカリしており、動画であまり見る機会の無い機種の解説も非常に分かり易く丁寧。

暴れているだけでなくシッカリと番組を作っていこうという姿勢を感じられます。

何だかんだで後輩思いでスタッフさんを気遣っていますし仕事に一生懸命ですから、これだけ番組を多く持てるのでしょう。

 

木村魚拓さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

10位 まりも

 

ライター名 まりも
生年月日 1980年1月11日 40歳 2020年10月現在
出身地 茨城県
本名 大竹将博
所属 パチスロ必勝ガイド

Twitter:@marimo_tadokoro

 

 

10位は数多くのレギュラー番組をお持ちのまりもさん。

安定感抜群で面白いですし毒を吐く時でさえ言葉遣い丁寧な所が好きです。

しかし、人とは違った所に地雷がありそうな雰囲気があり、割と好き嫌いがハッキリしている印象があります。ポロリさんとは未だに和解していないらしく今後も共演を見る事はないのかもしれませんね。

苦手な共演者とは明らかに会話が弾まない感じですね。業界内に友人も少ないという事で人見知りなのでしょう。

そういう意味では共演者同士が仲が良さそうだった口レバーオン】が終わってしまったのは凄く残念でしたが最近、JANBARI.TVで【関西レバーオン】として復活し個人的には喜んでいます。

 

まりもさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

11位 伊藤真一 

 

ライター名 伊藤真一(いとうしんいち)
生年月日 1971年11月6日 48歳 2020年10月現在
出身地 静岡県
本名 伊藤進一郎
所属 フリーランス

Twitter:@itoshinn777

 

 

11位は伊藤真一さん。

イトシンさんはゲストで呼ばれる事が多いライターさんですね。

結構、嫌われているようですが個人的には好きです。ただ裏がありそうと言われる事については納得ですね…笑

実際、酒癖はかなり悪いみたいですよ💦

年下の共演者にも弄られるタイプで脇役ですがシッカリとポジションを確保している感じがします。業界屈指のハゲキャラでもありますし。

裏がありそうという話と関係あるかは分かりませんが腹黒キャラを出している時が一番好きです。

隙間産業のトップと言われているように欠かせないライターさんでしょうね。

以前はガチ系キャラとして活動されていましたが、最近は完全にバラエティー系のライターさんになってしまいました。

バラエティー系の番組を頑張るのは良い事ですが【パチスロ常勝理論】のレギュラーなので、そこではシッカリとした結果を残して頂きたいと思っています。

 

伊藤真一さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 




 

12位 ウシオ

 

ライター名 ウシオ
生年月日 1978年7月1日 42歳 2020年10月現在
出身地 埼玉県
本名 井上朋也
所属 (株)サムライグラフ代表取締役社長

Twitter:@usio777

 

 

12位はウシオさん。

好きというよりは嫌いなライターの中に名前がよく挙がっている印象が強いですね。

特に指定台疑惑で叩かれていました。(事実無根のようです)

しかし、個人的には好きな演者さんです。

実業家として成功されているだけあってトークの幅も広いですし、ハナハナやジャグラーを打ち込んでおられるのも好感を持てます。

木村魚拓さんと共演されている時は凄くお金を使わされていますが、それ以外でも羽振りが良さそう。

自身の会社でパチスロ動画を手掛けておられますし現在でも沢山の番組に出演されているのでアンチよりファンの数の方が多いのではないでしょうか?

 

ウシオさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

13位 HYO.

 

ライター名 飄→HYO.(ひょう)
生年月日 1981年10月5日 38歳 2020年10月現在
出身地 宮城県
本名 不明
所属 パチスロ必勝本

Twitter:@o_hyou_san

 

 

13位はHYO.さん。

パチスロ必勝本では嵐さん、梅屋さんが有名ですがHYO.さんも素晴らしいライターさんです。

ノーマルタイプ好きは皆さんそうですが、出目を非常に楽しんで打つタイプ。

以前はあまり勝ちを意識しないスタイルで活動されていましたが、最近はガチ過ぎないけど楽しみながらマイナス収支にならない程度の立ち回りをパチスロユーザーに提供するようなスタイルに変更されていますね。

機種解説や目押し、更にはライティングも素晴らしくライターらしいライターさんと言えるでしょうか?

沢山の動画に出演されていますが河原みのりさんと共演されていた【スロ馬鹿アニキとおてんば娘。】が終了してしまったのは残念。

また、復活してくれ事を願っています。

 

HYO.さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

14位 松真ユウ

 

ライター名 松真ユウ(まつまゆう)
生年月日 1987年2月15日 33歳 2020年10月現在
出身地 福岡県
本名 不明
所属 パチスロ必勝本

Twitter:@matsu0215777

 

 

14位は松真ユウさん。

大人しい性格ですが荒い台を好みパチスロ必勝本きっての負けキャラ。

正直、動画で目立つタイプのライターさんではありませんが本業とも言えるライティングに関しては個人的に業界No,1だと思っております。

文章を書くという事に王道というものがあるのかどうかは分かりませんが松真さんはそういうタイプではなく唯一無二の存在といった感じ。

なかなか狙ってできるオチじゃないだろうと思わされることもしばしば。

とにかく松真さんの文章は凄く面白いです。

同業者からも天才と称される事が多いですが全く同感ですね。

以前はパチスロ必勝ガイドが一番面白いと思っていましたが近年はパチスロ必勝本が抜けて面白い!!優秀なライターさんが多いなという印象があります。

松真ユウさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

15位 ガリぞう 

 

ライター名 ガリぞう
生年月日 1972年3月27日 48歳 2020年10月現在
出身地 北海道
本名 不明
所属 フリー

Twitter:@garizo2

 

15位は北海道在住で現役バリバリのガチプロでありパチスロライターでもあるガリぞうさん。

台の知識や目押しは勿論の事、パチスロ生活者として培ってきた狙い代の絞り込みは素晴らしいの一言。非常に細かくデータを活用しておられる印象があります。

梅屋シンさんもガリぞうさんの事を尊敬されていますし、ワサビさんとは話が合う同士といった感がありますね。

16年続く、漫画【プロスロ】の原作者。メディアへの露出は少ない印象でしたが最近は若い層のパチスロユーザーからも支持を受け、露出が増えてきた印象があります。

パチスロに関しては職人的なイメージしかありませんが、それ以外の時はお茶目で優しく性格の良さそうな方です。

ガチ系のライターさんが人気なのは個人的には凄く嬉しいですね。

 

ガリぞうさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

 

16位 和泉純 

 

ライター名 和泉純(いずみじゅん)
生年月日 1970年2月21日 50歳 2020年10月現在
出身地 東京都
本名 不明
所属 パチンコ攻略マガジン

Twitter:@yakyuubaka776

 

 

16位は釘のスペシャリスト和泉純さん。

パチンコライターの中でもトップクラスのガチ系ライターですね。

台を見ただけで玉の流れをイメージできる人なので他の人がスルーしてしまうような釘でも打って勝ってしまうという天才です。多くのパチンコライターからNo.1と思われている人物。

番組では口数は少ないですが意外にもお茶目です。

Twitterの画像はまともな顔は殆ど無いですし下ネタだらけ。

若い頃はテレクラをよく利用していたようですし結構、遊び人だったのでしょう。

高身長で威圧感ありますが、ギャップがあるところが好きですね。

最近はライターの仕事は偶にあるだけでパチプロとしての生活がメインになっています。映像で見れないのが個人的には残念でなりません。

 

和泉純さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 




 

 

17位 リノ 

 

名前 リノ
生年月日 1983年3月10日 37歳 2020年10月現在
出身地 長野県
本名 不明
所属 JANBARI.TV

Twitter:@kurobara_rino

 

 

17位はリノさん。

黒バラの中で唯一、好きなメンバーになりますね。

解説も丁寧ですし共演者に対してもいつも礼儀正しく人柄が良いのが伝わってきます。

黒バラメンバーなので当然、ガチ系ですが知識という事ではリノさんが一番あるような気がします。目押しも素早く正確ですね。

人気動画NEW GENERATION】では兎味ペロリナさんとのコンビが非常に相性が良く楽しく拝見させてもらっています。

兎味さんは女性演者の中でNo,1の人気者になりましたが、無名に近かった兎味さんがここまで来れたのはレギュラーに抜擢されリノさんと一緒に番組で共演できた事が大きかったのではないでしょうか?

ラップがお好きなようで同番組内でもお二人でコラボしてMVも完成しています。

 

リノさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

18位 チャーミー中元 

 

ライター名 チャーミー中元(ちゃーみーなかもと)
生年月日 1977年9月3日 43歳 2020年10月現在
出身地 茨城県
本名 中元晴康
所属 パチンコオリジナル実戦術パチスロ実戦術DVD

Twitter:@charmynakamoto

 

 

18位はチャーミー中元さん。

ゲイライターのチャーミーさんは物腰が柔らかく、いつも笑顔という印象です。パチンコパチスロの両刀使いですが恋愛では男性にしか興味はありません。現在、彼氏と同棲中。

地上波からCS、ネット動画まで幅広く活躍しライターさんの中でも知名度はトップクラスではないでしょうか?

知識、トーク力に加え大御所から若手の女性ライターさんまで、どんな人とも上手く共演できる能力は業界屈指だと思います。

新宿2丁目のMIX BAR【ふぁびゅらす】のオーナーとしても頑張っておられますね。

 

チャーミー中元さんについて詳しくはこちらをご覧ください。

 

19位 マッスル峠

 

ライター名 マッスル峠(まっするとうげ)
生年月日 1992年9月12日 28歳 2020年10月現在
出身地 岐阜県
本名 藤解○○
所属 パニック7

Twitter:@t_g0912 

 

 

19位はマッスル峠さん。

パニック7で活躍中のパチスロライターマッスルさんはスキンヘッドというインパクトのある風貌でメディアへの露出が少しずつ増えてきています。

見た目とは裏腹に温厚であがり症というギャップのある性格の持ち主。

元はパチスロで生計を立てておられましたし、現在もある程度の額はパチスロで稼がないといけないというノルマがあるそうですよ。

ガチ系寄りのライターとおっしゃっていますし実際にパチスロの腕は確かですが出演されている番組ではバラエティー担当というか弄られキャラという印象が強いですね。自分がガツガツ前へ出るというよりは周りに弄ってもらう事で良さが出るタイプのライターさんだと思います。

誰からも愛される性格で先輩ライターや女性ライターから可愛がられていますが特に可愛がっておられるのは木村魚拓さんですね。

木村さんのおかげで露出は増えていますが、なかなか爪痕を残す事はできてない印象。

今がライターとしての正念場といった印象があります。

 

マッスル峠さんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 

20位 レビン

 

ライター名 レビン
生年月日 1979年10月30日 41歳 2020年10月現在
出身地 埼玉県
本名 小林和也
所属 パチスロ攻略マガジン

Twitter:@levin_slomaga

 

 

20位はパチスロ攻略マガジン攻略軍団長のレビンさん。

詳し過ぎるパチスロ機種解説でコアなファンを獲得されています。特に番長シリーズ、北斗シリーズに関してはレビンさんの右に出る者は存在しないと言って間違いないでしょう。

ご自身の知識がシッカリしている事や攻略軍団長という立場もあり後輩には厳しい一面もあります。

筋トレが趣味で人見知りという性格ですがトークも面白いですしレビンさんの動画を見るとその機種を打ちたくなるほど詳しく解説してくれます。

正に正統派スタイルのライターさんですが今後も変わらぬスタイルでパチスロの面白さを伝えていって欲しいですね。

パチスロに関しては素晴らしいのですが性格には難点があり、大の人嫌いだと自負されています。

お酒も煙草も飲まないらしく、仕事以外で他のライターと絡む事は殆ど無いとのこと。

2020年3月、攻略雑誌としての役割を完全に終え、パチマガとスロマガが統合しました。

個人としては素晴らしい方だと思っていますが攻略軍団長としては下を育てきれなかった部分も多いと思っています。

新しい雑誌でどのような役割を担っているかは分かりませんが頑張って頂きたいですね。

 

レビンさんについて詳しくはこちらの記事をご覧ください。

 


 

まとめ

 

こうやってランキングにすると長く一線で活躍されてる方が多いですし、それぞれ個性のある方ばかりといった印象です。

ライター業は賞味期限が長い職業ではないと思いますが、その中でこれだけ需要があるのは凄い事だと思います。

これからも活躍していただきたいですね。

以上、好きな男性パチンコパチスロライターランキングでした。

関連記事

関連コンテンツユニット




New★Approach


-パチンコ・パチスロ, 男性ライター&演者

error: Content is protected !!

Copyright© 人気パチンコパチスロライターNew★Approach , 2020 All Rights Reserved Powered by STINGER.